男性が婚活で痩せすぎというコンプレックスを隠すための服装の工夫

体型は服の着こなしでカバー

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

婚活を始めるとき、または婚活中に体型のコンプレックスに悩んでしまう男性は多いです。

中でもよくある体型コンプレックスは、次の3つ。

  • 痩せすぎ
  • 太り気味
  • 身長が低い

「痩せているというのも深刻な悩みだ」とか「もう少し低い身長が高いとよかったな」、「ぽっちゃり体型を改善したくて頑張ってダイエットをしているけど、効果がすぐにでない。婚活とダイエットを同時進行だ」など人によって悩みの種がありますよね。

確かに婚活では外見が重視されがちですが、実は体型コンプレックスは、服装次第で軽減できることをご存じでしょうか?

見た目である視覚をうまく利用して服装でコンプレックスを軽減できる方法があるなら、「知りたいし、やってみようかな?」と思いませんか?

そこで今回は上記3つに分けて、それぞれどんな服装がおすすめなのかご紹介します。この記事では「痩せすぎ体型」について書いてみました。

なお太り気味、身長が低いについては、以下の記事で書きました。

あわせて読みたい記事
太り気味の体型を隠す服装
太っていることがコンプレックスで婚活に乗り気でない?体型は、男性でも服装選びの工夫次第で隠したり、カバーしたりすることができるのです。...
あわせて読みたい記事
身長が低い男性でも大丈夫
身長が低いことがコンプレックスで婚活に乗り気になれない?体型の悩みは服選び、ファッションで隠すことができるのです。そこで身長の低い人で...

痩せている人のスーツ選び

痩せすぎのコンプレックスがある人は体型を大きく見せようとして、1サイズ大きめのものを選ぶ人がいます。でも、これは間違いです。

なぜかというと肩が落ちてしまっていると、逆に痩せていることを強調してしまうからです。

痩せていることをカバーするポイントは白・黄色・オレンジ・ピンクなどの膨張色を入れることです。そうすることで、実際よりも大きく見せる効果があります。

スーツ

痩せている人はダブルのスーツよりも、3つボタンのシングルのスーツがおすすめです。

その理由は3つボタンのシングルは自然に違和感がなく、うまく整合した印象になるからです。

おすすめのスーツの色はライトグレー。これならば膨張色なので、痩せ型体型をカバーしてくれます。

特におすすめはチェック柄の入ったものです。ウィンドウ・ペンなどの大きめの柄が入ったものは、視覚的に広がりをイメージさせてシルエットを大きく見せてくれる効果があります。

Yシャツ

Yシャツは上半身にボリュームがあるように見せてくれる、ワイドカラーを選ぶとよいです。シャツの色は膨張色である白がおすすめ。

ネクタイ

ネクタイを選ぶときは膨張色、柄つきであれば水玉などのドット柄で、水玉模様が小さい柄を選ぶと○です。その理由は小さな柄ほどフォーマルで、上品な印象を与えるからです。

※初夏を迎える前までであればジャケットの下にベストを着て、ボディラインに立体感を持たせるのも痩せた体型を軽減して見せてくれる方法の1つになります。

カジュアル系の服装で痩せすぎを隠すコツ

痩せすぎのコンプレックスがある人がデートやカジュアル系の婚活パーティーに参加する場合、どんな点に注意して服装を選べばよいかについても紹介しますね。

痩せすぎの体型に悩む人が目指したいシルエット

痩せすぎのコンプレックスがある人はシルエットが Yラインになるものか、Aラインになるもののどちらかが おすすめです。

Yライン:上半身をゆったりめにコーディネートして、下半身を細めのシルエットにするもの。こうすることで、おしゃれな印象に見せることができます。

Aライン:下半身が細いことに悩んでいる人に向いているシルエットです。上半身を細く見せて、下半身を太く見せることができます。こうすることで痩せすぎの華奢なイメージを抑え、男らしい印象になります。

以下に、コーディネートのポイントを4つ挙げてみますね。

重ね着ファッションを取り入れる

重ね着をするとことで、身体が華奢なことを誤魔化すことができます。スーツのときでもシャツ+ベストと前述しましたが、Tシャツ+開襟シャツ・デニムシャツ+ニットなどでもOKです。

他に重ね着するメリットが2つあります。組み合わせのパターンがいろいろあるので、おしゃれを楽しめること。そして腰の位置が曖昧になることで、スタイルがよく見えるのです。

Tシャツなどは、首元を覆ってくれるクルーネックがおすすめ

VネックやUネックのシャツは鎖骨が見えてしまうので、骨ばった部分が目立ってしまいます。だから痩せすぎコンプレックスがある人は、首元までしっかり覆ってくれるクルーネックを選ぶのがベストです。

ボーダー柄のシャツを取り入れる場合は、膨張色が多めのものを

横ラインのボーダーシャツは、身体の幅を広く見せてくれる効果があるので、痩せすぎのコンプレックスを緩和してくれます。

ただしボーダー柄を取り入れる場合には、膨張色である白などの淡い色の配色が多いものを選ぶと○です。

ワイドパンツ

下半身にボリュームをだしてくれるので、頼りなく見られがちな痩せ型の人でも男らしい印象に変えてくれます。

ワイドパンツはカジュアルなイメージを持たれがちですが、落ち着きが感じられる紺やグレーなどのスタンダードな色を選ぶとバランスが取りやすくなります。

店員さんのアドバイスの活用!もっと素敵に もっとおしゃれに

イタリア人は、おしゃれな人が多いです。イタリアではで中学生(11歳)になったときから制服がなく、私服になってしまうので自然に服装のセンスが磨かれるのでしょうね。

そしてイタリアの洋服店ではお客さんが勝手に商品に手を触れるのはマナー違反であり、店員さんから注意をされてしまうのだとか。

だからイタリア人は自分の好みだけで洋服選びをすることはなく、必ず店員さんに相談しながら洋服を選びます。

そうすることで店員さんが どんな合わせ方をするのかを見られるので、自然にコーディネートに関する知識が身について どんどん おしゃれになっていくのですね。

ファッション雑誌やウェブページで自己流の勉強をしても、自分に合うコーディネートの知識を増やすのは、なかなか難しいです。

だから日本人もイタリア人の洋服の買い方を見習って、店員さんからのアドバイスを積極的にもらうようにしてみては、いかがでしょうか?

まとめ:第三者にアドバイスを受ける

お見合いでは1対1ですが、婚活パーティーでは1対複数の異性と出会うことになります。

だから婚活パーティーに参加する場合はライバルに差をつけ、モテる工夫が必要なのです。

痩せすぎのコンプレックスを少しでも軽減して、自分に自信を持って婚活に取り組みたいのは誰でも同じ。

服装選びだけで体型のコンプレックスが軽減できるなら、前向きに検討して取り入れてみてもよいでしょう。その際はイタリア流の自分に似合う服装選びをしてみることを おすすめします。

店員さんと一緒に服装選びをすることで似合う色やデザインを発見できるし、会話をすることで女性が苦手というコンプレックスも軽減していきますよ。

あわせて読みたい記事
ガリガリな男性はモテない?
婚活ではガリガリに痩せている男はモテない?そんなことはありません!ただ条件はあります。そこで痩せていてもモテる男性の3つの特長と、ガリ...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬のファッションで気をつけたいこと

冬の季節、婚活の場での服装で気をつけたいこと。コートは脱ぎ着するタイミングに注意

女性はあなたの足元もチェックしている

婚活中の男性は服装だけでなく、靴にも配慮できれば頭1つ抜き出ることができる

カジュアルな服装でも大丈夫なのか?

婚活でカジュアルな服装は、やっぱりNG? 服装が意味するもの

太り気味の体型を隠す服装

太り気味コンプレックスを軽減する婚活での服装選びのポイント

身長が低い男性でも大丈夫

身長が低いのがコンプレックス?婚活の服選びで印象は変えられる

お見合いに適した服装

婚活男性の夏場のお見合いに適した服装とは?これで好感度2割増し!

テキストのコピーはできません。