冬の季節、婚活の場での服装で気をつけたいこと。コートは脱ぎ着するタイミングに注意

冬のファッションで気をつけたいこと

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

冬の季節に婚活するとき、服装に関して細かい疑問が出てきませんか?

というのも防寒対策と婚活の両方を意識しなくてはならないからです。防寒対策とはいえ着ぶくれしていると残念な印象になってしまうので注意が必要です。

そして婚活では、落ち着きと大人っぽさが感じられることも大切。小さな疑問でも よく考えると答えが気になってしまうことはあるし、疑問が次々に浮かんでしまうのが冬の季節の婚活の特徴といえます。

私がマリッジカウンセラーとして働いていたときに冬の服装として多かった質問に次の3つがあります。

  • セーター
  • コート
  • 冬の小物として手袋、マフラー

冬の季節、婚活の服装のポイントを押さえて婚活を着実に進展させ、2人で暖かい春を迎えられるようにしたいものですね。それぞれについて1つずつ ご紹介します。

婚活中の冬の服装としてセーターはポイントが高い

若い男性は寒がりの人は比較的、少ないように感じます。でも女性は寒がりの人が多く、思いやりとして見た目の印象が寒そうに見えないことも大切です。またセーターを着ている男性は少ないのでおしゃれさのアピールにもなりますよ。

婚活をする時期が冬ならば防寒対策としてウール素材の薄いセーターを着用するようにします。この場合のサイズもジャストサイズの身体に合ったものを選ぶのがベストです。

セーターはジャケットと相性がよいので、屋内でコートを脱いだときにも大人っぽい印象のまま、防寒対策ができます。

薄手のセーターだと着ぶくれすることもなく、すっきりと見えるし大人っぽい印象になります。

おすすめの色

セーターの色は無地で黒・ネイビー・チャコールグレー・ライトグレーが おすすめ。スーツやネクタイの色に合わせて選ぶとよいです。

おすすめのデザイン

Vネックだと直線が多い分、男らしい印象になります。丸首(クルーネック)だと柔らかい印象になります。どちらかを 好みによって合わせるのでもよいし、両方を揃えて着回ししてもよいです。

NGなセーター

セーターやベストに毛玉があるものはNGです。毛玉取りでケアするか、可能であれば新しいものを購入してみては?

婚活中の冬の服装で必須のコート。おすすめ色とデザイン

コートは屋外では視覚的なアイテムの中で一番表面積が大きいことから、その人の印象を決めるポイントになります。

おすすめの色

婚活中におすすめできる色はネイビー、濃いグレー、ベージュの無地のコートです。その理由はネイビーや濃いグレーは他の洋服とも合わせやすい色だからです。ベージュは肌の色を明るく見せてくれます。

おすすめのデザイン

コートのデザインでおすすめなのはトレンチコートとステンカラーコート。コートの長さの目安はジャケットよりも着丈が長く、膝上10~15cmの短いコートをおすすめします。

その理由はコートの丈が長すぎてしまうと、威圧感が感じられるからです。

NGなコート

婚活中にNGなコートとしてはカジュアル過ぎるもの、派手なものです。例えばダウンコートやPコート、ダッフルコート、ワッペンやファー付きのコート、柄付きのコートです。

知っておきたいコートを着脱するタイミングなど

コートを脱ぎ着するタイミングについては是非覚えておいていただきたいことですね。

お仕事で営業回りをされているなら、知っていて当然の話ではあるのですが、そうでないと意外と知らない人もいるのでチェックしておいてください。

コートを脱ぐタイミング 建物に入る前
コートを脱いだら コートの表面を裏側にしてたたんで、片方の腕にかけて歩く
コートを着るタイミング 建物を出てから
コートを置く場所 たたんでカバンの上に置く。または隣の椅子が空いていれば、隣の椅子に置いても大丈夫です。

おしゃれさアピールに使いたい手袋とマフラー

手袋、マフラーは、おしゃれさをアピールするのに使えるアイテムですから、ぜひとも身につけてください。

手袋

おすすめの手袋の色

基本的には黒・茶・紺色ですが、モスグリーン・からし色などの落ち着いた色もOKです。

おすすめ手袋のデザイン

指が1本ずつ分かれている、5本指の手袋にします。

NGな手袋

親指・人差し指から小指までの4本が一緒になっているミトンはNGです。その理由はミトンの手袋のデザインが子供っぽい印象になってしまうからです。

マフラー

マフラーは首元の防寒だけでなくおしゃれ度をアップさせてくれるアイテムです

マフラー選びのポイント

  • 身長が高い場合 : 長さやボリュームがあるものでもOK
  • 身長が低い場合 : 長さやボリュームも普通の一般的なもの
  • 肌の色が明るく、奇麗に見える色 : 白・淡いグレー、ベージュ
  • 日本人に合うマフラーの色 : 明るいベージュ・ブルーグレイ・レンガ色
  • 年齢を問わず、おしゃれなマフラー : タータンチェックくらいの大きめのチェック柄

なお手袋とマフラーを着脱するタイミングは、コートと同じですよ。

あると便利な小物

冬の季節の婚活では特に、あると便利な小物が3つあります。

  • リップクリーム
  • メガネ拭き
  • ハンドクリーム

リップクリーム

リップクリームは冬の時期は男性でも、必ず使った方がよいです。荒れた唇はNGなので、唇のケアも大切です。

メガネ拭き

メガネ拭きは屋外から室内に入ったときなどに、レンズが曇ることが多くなるので持っていると安心です。

ハンドクリーム

ハンドクリームは手や指先は視線が行きやすいので、保湿をしっかりしておきます。荒れた唇と同様に、荒れた手もNGです。

まとめ:冬に婚活するときの服装のポイント

冬の季節に婚活するときのポイントはコート、セーター、手袋やマフラーなどの小物の3つです。

セーターはジャケットとの相性がよいので、コートを脱いだときでも大人っぽい印象を保ちながら防寒にもなる便利なアイテムです。

男性は寒がりではない人が多く、「セーターは着ない」という人もいます。でも、女性は寒がりな人が多いので、外見が あったかそうに見えることも配慮の1つといえます。

コートは無地のネイビー・濃いグレー・ベージュがおすすめ。ジャケットよりも着丈が長く、膝上10~15cmの短いものがベストです。

手袋やマフラーなどの小物は安価なものよりも、一生使えるような良質なものを身につけた方が大人の男性という印象になりますよ。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お見合いに適した服装

婚活男性の夏場のお見合いに適した服装とは?これで好感度2割増し!

婚活パーティーに最適な服装は?

男性が婚活パーティーに参加するの服装は?モテる服装、NGな服装

カジュアルな服装でも大丈夫なのか?

婚活でカジュアルな服装は、やっぱりNG? 服装が意味するもの

太り気味の体型を隠す服装

太り気味コンプレックスを軽減する婚活での服装選びのポイント

女性はあなたの足元もチェックしている

婚活中の男性は服装だけでなく、靴にも配慮できれば頭1つ抜き出ることができる

身長が低い男性でも大丈夫

身長が低いのがコンプレックス?婚活の服選びで印象は変えられる

テキストのコピーはできません。