婚活したいけど薄毛が気になる?あなたが思っているほど気にしていない。

薄毛が気になり婚活できない

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

婚活や恋愛を躊躇してしまう理由として、コンプレックスがあります。その中でも多いのが、薄毛に関するコンプレックスです。

男性が結婚を意識し始めるタイミングは20代後半から30代が多いのですが、この時期くらいから薄毛であることが気になってしまう人もいます。

薄毛を気にしている人にとって頭や髪の毛の状態は、とてもデリケートな問題です。

だからといって、恋愛や結婚を諦めなくてはならないほど深刻な問題ではありません。

薄毛でも結婚している人はたくさんいるし、婚活がうまく進展している人も大勢います。

薄毛で悩んでいるのは、あなただけではありませんよ。結婚相談所には「カツラが先か? 交際相手が決まるのが先か?」と悩んでいる男性もいました。

そこで今回は婚活と薄毛に関する悩み、コンプレックスを軽減する工夫、似合う髪型についてご紹介しますね。

薄毛の悩みは、自分次第

薄毛の男性は恋愛・婚活がしにくい?

女性が婚活の中で男性に求める条件や好みは、人によって違います。職業や年収を重要視する人もいれば、人柄や価値観を重視する人もいます。

女性も10代や20代前半の頃は見た目重視で、薄毛の男性を恋愛の対象として考えるのは難しいと思う傾向があります。

でも、女性も年齢を重ねるにつれて「薄毛の男性も恋愛の対象になる」と考える人は多くなります。

私が勤務していた結婚相談所でも30代の女性の場合は、薄毛であることを理由に「嫌だ」という人は、感覚ですが2割くらいしかいませんでしたよ。

そう考えられる理由の主なものは「問題なのは中身(人間性)だから」、「清潔感があれば問題ない」、「似合っていれば気にしない」という3つです。

「薄毛は恋愛や婚活で不利だ」と思うのではなく、「薄毛であることを気にしない女性もいる」と前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

薄毛に悩むのは時間がもったいない。自分を変えよう

薄毛を気にする男性

薄毛であることを気にして育毛剤や発毛剤を使っている人も多いのではないかと思います。

外見が周りの人と違うと嫌な思いをしてしまうことも多いと思いますが、「髪の毛が多いか少ないかというだけで、人の価値は決まらないんだ」ということは忘れないでくださいね。

結婚相談所には何らかの病気で薄毛だったり、髪の毛がなかったりする人もおられました。

結婚相談所に入会したときからカツラだったという人もおられましたが、そのような場合は お見合いを申し込む時点でカツラを使用していることを、ご本人の了解を得たうえでお相手が所属する結婚相談所に伝えていました。

その理由は病気などでカツラを使用している場合は、ご本人からお相手に伝えても良いけれども話をするタイミングが難しかったり、辛いこともあるだろうなと考えたからでした。

病気などの事情以外でも薄毛に悩んでおられる人には、私見として「ありのままの飾らない あなたでいてもいいのだ」とお伝えしたいです。

薄毛に悩み、いろいろと改善の努力をすることも否定はしません。でも薄毛を気にして髪の毛を増やそうとしたり、隠そうとしたりすることを今後も、ずっと続けることは精神的に疲れてしまうのではありませんか?

薄毛であることに悩んだり、落ち込んでいては時間がもったいないです。まず、自分の考え方を変えてしまう方が早いのです。

ファッションや髪型を工夫して薄毛の悩みを乗り越える

薄毛の悩みを少しでも克服してもらうために、ここでは薄毛が気になりにくいファッションや髪型についてアドバイスしてみたいと思います。

薄毛のコンプレックスを軽減する工夫

薄毛のコンプレックスを軽減する工夫としては、視線のポイントを頭や髪の毛から下に向けてもらえるように工夫することが大切です。

メガネ、ネクタイ(マフラー・ストール)帽子の3つに分けて説明しますね。

メガネ

メガネは黒縁や焦げ茶縁などで骨組みが太いものをおすすめします。フレームがなかったり、細いもの、肌色系の淡いものの場合は薄毛が強調されてしまいます。

メガネを使用する必要がない人の場合は、伊達メガネでもよいでしょうね。

ネクタイ(マフラー・ストール)

ネクタイは淡い色のものよりも、濃い色のものがおすすめです。その理由は、濃い色の方が視線が下にいきやすくなるからです。

これはデートのときにマフラー・ストールなどを選ぶときも、同じ考え方をすることができます。

帽子

お見合いのときに帽子をかぶることはできませんが、デートであれば OK です。

帽子は薄毛を隠すことができるし、ファッションとしても優れたアイテムです。「僕は帽子が似合わない」などと思わず、帽子をかぶり続けていると少しずつ見慣れてきます。

そうすると不思議と、帽子が似合うようになっていくのです。ニット帽やハンチング帽、ハット型などお好みのものを選んでみてくださいね。

「薄毛の男性に似合わない帽子は、ない」という言葉があるくらいですから。

もしどんな帽子が良いのか迷うようなら、帽子専門店に足を運んでみましょう。あなたに似合う帽子をきっと探してくれますよ。

薄毛の男性に似合う髪型ってあるの?

短髪の男性

薄毛が気になってしまう人は「薄毛の部分を、何とかして隠さなくちゃ」と思ってしまいがちなのでは?

でも、これは間違い。薄毛であることを無理に隠そうとすると、髪の多い部分と薄い部分が強調されてしまうので逆に薄毛が目立ってしまうことになるのです。

薄毛の人は短髪にした方が清潔感があり、素敵に見えます。髪が長いと前髪から頭頂部が髪の重さでつぶれてしまい、逆に薄毛が目立ってしまうのです。

全体的に薄毛なのか、頭頂部が薄毛なのか、前頭部(M字)が薄いのか、薄毛にもタイプがあります。

でも髪を全体的に短くした髪型(ショートカット)は、どんな薄毛のタイプであっても比較的似合う髪型です。

前頭部が薄毛の場合は抵抗感があるかも知れませんが、あえて前髪をあげて額を見せることで清潔感がアップするんですよ。

育毛剤を使うくらいなら専門医へ

薄毛に関する悩みは、昔と今では少し事情が変わってきていると思っています。というのも昔は、薄毛を隠すにはカツラか植毛という選択肢が大半でしたが、今は治療という選択肢が出てきたことです。

この治療が思いのほか、結果がいいのです。育毛剤で目に見えるほど髪の毛が増えたという人を私は知りませんが、AGAの治療で髪が増えた人は何人も知っています。

下手に育毛剤を使うくらいなら、もう少しだけ費用がかかりますが、まだ30代なら病院へ行ったほうがぜんぜん良いと思いますよ。

抜毛だけなら近くの皮膚科や内科で処方してもらえる抜け毛を防ぐフィナステリドかザガーロだけでも大丈夫。保険適用外なので月7,000円くらいだそうです。育毛剤もこのくらいするので、そう考えると病院の方がいいですよね。

でもすでに薄毛になっているなら発毛の薬であるミノキシジルも必要です。こちらは専門医でないと処方してもらうのが難しい点には注意してくださいね。

有名な専門医はこちら → AGAスキンクリニック

まとめ:どんな自分でも誇れる人になる

薄毛の悩みは、婚活に取り組む中で大きなコンプレックスになりかねないのですが、実は あなたが気にするほど女性は薄毛を気にしていません。

見た目以上に大切なのは、人間性。人柄だということを分かってくれる女性は多いのです。だから、あなたも自分に自信を持ってくださいね。

俳優であり、プロデューサーのブルースウィリスも「男ってのは髪の量で決まるんじゃない。ハートで決まるんだ」と言っています。

薄毛であることに悩むよりも、どんな自分でも誇れる人になった方が心豊かに生きていくことができます。

悩んでも、悩んでも解決できないなら・・・悩むのをやめて、逆に強みに変えてしまうのも1つの方法といえます。薄毛でも素敵な男性は、たくさんいるのですから。

あわせて読みたい記事
髪の薄さが気になる人は、婚活する場を選びなさい
髪が薄いことを気にしている人ほど、婚活にマイナスな影響を出ることを恐れています。しかし実際はそれほど影響はありません。ただし!婚活する...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お見合いしてみたい

お見合いしてみたい!どうやったら体験できるの?

髪の薄さが気になる人は、婚活する場を選びなさい

髪が薄いことで悩む男性に最適な婚活の場は、どこなの?

婚活パーティーが初めてで緊張してしまう?

婚活パーティーが初めてで緊張してしまう?そんな男性にアドバイス

お見合いをする方法

お見合いは、どうやってするの?お見合いする方法を解説するよ

婚活は、何歳から始めるとよい?

婚活は何歳から始めると良いのか?気になる素朴な疑問に答えてみました。

ひとりの女性を選べない男性へ

婚活でひとりの女性を選べない男性へ。唯一の相手を決めるポイントを教えます。

テキストのコピーはできません。