婚活相手の女性からメッセージが返ってこない5つの原因と対処法

こんにちは。
心理カウンセラーのクリスです。星マーク

今回は、婚活中に女性と一度はコンタクトを取れたにも関わらず、その後はメッセージが返ってこないことの原因と対処法をお伝えします。

ただメッセージが途切れたことの原因が、あなたにすべてあるとは考えないでくださいね。一度は話をしたり会ったりはしたけれど、あなたが女性のタイプでなかったとしたらそれは仕方がないことです。

またあなたと連絡を取り続ける意志がないことを、ちゃんと伝えてくれる女性は意外と少ないことも知っておくといいでしょう。

そのことは踏まえた上で、メッセージが返ってこない原因とそれにできる限り対処する方法として5つのケースでご紹介しますね。

女性からメッセージが返ってこない5つの原因

  1. メールに強引さを感じた
  2. 会った時の印象とメールの内容にギャップが大きかった
  3. 当初の男性のイメージが崩れてきた
  4. 男性の態度がはっきりしないため
  5. 女性がメンタル面で不安定になっているため

それではここからさらに上記の原因と対処法を掘り下げてお伝えします。

メールに強引さを感じた

メッセージを読む女性

婚活で女性からメッセージが返ってこないのは、男性からのメールに強引さを感じる場合です。

もちろんどの程度のメールが強引なのかは一概にはいえません。ただ女性からの返信を待たずして繰り返しの質問メールをしたり、「なぜ返事を返してくれないのですか」などと返信を催促するような内容を送ったりしては、女性はもう連絡を止めてしまうでしょう。

女性からのメッセージは数日から、内容によっては1週間くらい待った方が良いものもあります。はやく返事が欲しいあなたの気持ちはわかりますが、女性のペースを尊重することはその後も接点を持つためにはとても大事です。

仮に強引に感じさせる内容を送ってしまった自覚があなたにある時は、素直に「すいませんでした」と謝ることです。それで信頼が回復すれば、再びメッセージが返ってくるでしょう。

会った時の印象とメールの内容にギャップが大きかった

女性からメッセージが返ってこないのは、男性と会った時の印象とメールの内容にギャップがあまりに大きかった場合です。

女性が男性に会った時の印象が必ずしも悪くなくても、いざメールをもらったらそのギャップからもう男性にメッセージしたくなくなることがあります。例えば以下のような例が考えられますよ。

  • 一番伝えたいことがわかりにくい長文メール
  • 返事を催促するメール
  • やたらと馴れ馴れしいメールや絵文字をあまりに多用したメール
  • 日記のような自分報告のメール
  • 質問攻撃のメール

これらのようなメールを送ってしまっては、女性は返信したくなくなってしまいます。直に会ったあなたが良い印象を持たれていたとしたら勿体ないですよ。

メールはあくまで便利な連絡ツールであり、コミュニケーションをとるためのメインツールだとは考えない方が良いでしょう。

また文字では伝わりにくい雰囲気や感情もあります。メールでは、顔を合わせるとき以上に礼儀や節度を意識してください。

女性とメールのやりとりで距離を縮めようとは思わずに、少なくともマイナス印象を与えないようにと考えて使うことが大事です。

婚活でのメールやLINEのマナーについて詳しく知りたい時は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい記事
LINEで男性が気をつけたいマナー
今回のテーマは、婚活におけるメールやLINEのやり取りで気をつけたい点について。気軽に連絡できるからこそ気をつけなくてはいけない、その...

当初の男性のイメージが崩れてきた

教えてと迫る

女性からメッセージが返ってこないのは、当初の男性のイメージが崩れてきた場合です。

これは数回女性に会ったり連絡を取り合ったりしていたのに、そこから突然連絡が返ってこないケースですね。

つまり男性側が、当初はおしゃれをキメたり、女性に笑顔で優しく振る舞っていたのが、かなり背伸びをしていたということです。その部分は当然徐々にボロが出てきてしまうでしょう。

女性は勘が鋭いですから、そういうところは見逃しませんよ。

そのためあなたが気をつけるとしたら、出会った当初は自分をあまり飾らないことです。どちらかというと少しポカをするくらいのところを女性に知ってもらったほうが安心してもらえますね。

女性にホッとしてもらえるようになることは大事ですよ。

男性の態度がはっきりしないため

女性からメッセージが返ってこないのは、男性の態度がはっきりしないためである場合もあります。

ある程度顔を合わせる間柄になったのであれば、女性も少なからず男性に好意は持っているはずです。それなのに男性側の距離の詰め方があいまいで、はっきりしないと、女性はいつまでも待っていられません。

もしあなたが女性とデートを重ねるようになってきたなら、徐々に気持ちが進展していることを示しましょう。

  • 女性への呼び方を変える
  • 敬語を止める
  • 好意を少しずつわかりやすい言葉で伝える

これらのことを、一気にではなくても徐々に女性に提案してみてください。あなたのことが嫌でなければ受け入れてくれる可能性は高いですよ。

女性がメンタル面で不安定になっているため

女性からメッセージが返ってこないのは、女性がメンタル面で不安定になっている場合も考えられます。

ある程度交際が進んできたと思っても、そこからメッセージが返ってこない場合は、女性にマリッジブルーのような不安や迷いが出てきていることが考えられます。男性との交際から結婚を考えた時に、自分でもどうしてよいかわからなくなってしまうのです。

そのため完全にダメになったとは言い切れません。またメール等はしっかりと読まれているでしょう。この場合は焦っても仕方ないので、「返事をゆっくり待っていますね」と送り、寛容になって待つことですね。

ただ連絡が来ない真実の理由はわかりません。この時にはもう運を天にまかせて、マイナスのことはあまり想像しないでください。その女性との縁があるなら、必ずチャンスがまた訪れると信じることです。

まとめ:できることをしっかりやることが一番大事

今回は、女性からのメッセージが返ってこないことの原因と対処法を紹介しました。

婚活の性質上、女性からのメッセージが途切れても、友だちのようにすぐに連絡をとれないことにはヤキモキさせられるかもしれませんが、それは仕方ありません。婚活では出会いの機会が提供される分、交際していくにはさまざまな気遣いや配慮が必要なのです。

そのシステムを受け入れた上で、男性であるあなたはできることを、とにかくしっかりやることを心がけましょう。つまり自分ができるベストで女性と接するということですね。無理はせずに、しかし真剣に誠意を持って女性と向き合うということです。

ただ婚活で女性からメッセージが返ってこないことは往々にしてあることですから、そういう事態になったときに「自分がダメだった」「自分の何かが間違っていた」と決めつけないでくださいね。

反省はしても、自分を責めないことです。そうでないと婚活に疲れて、しあわせな結婚に向かうエネルギーが切れてしまいます。

メッセージが返ってこなくなったら、今回の原因と対処法を確認してみて、今できることをしっかりと行いましょう。

出会いには必ず「縁」があると私は信じています。

縁がある女性とはどこかでつながりますし、自分と縁がない女性とは自然と離れていきます。そのため自分で精一杯やって、後の結果は天に委ねるというのが良いのではないでしょうか。

よければこの考え方を採用して、今後もぜひ前向きに婚活に臨んでくださいね。

それでもどうしても気が滅入ってしまうことがあるなら、良ければ以下の記事も読んでみてください。

あわせて読みたい記事
気が滅入るときの気持ちをリセットする方法
気が滅入ることは誰にでもあることです。まして断られることもある婚活では、なおさらです。そこでこの記事では気が滅入った心を軽くする方法を...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活での自己紹介を成功に導く5つのコツ。女性の話を聞くは間違いです。

女性と話せないあなたへ!会話の苦手を克服する5つの方法

LINEが続かない男性

婚活で女性とメールやLINEが続かない男性に教えたい9つの話題

自信があるように見せる3つの工夫

自信があるように見せるための心得3カ条|私も実践しています。

シャイな女性へのアプローチ法

人見知り女性と仲良くなるために知っておくべき5つのポイント

女性は、どこを褒めると喜ぶの?6つのポイントを教えるよ。

テキストのコピーはできません。