婚活サイトで写真を載せたくないならユーブライド

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

今回の記事でご紹介するのは、婚活サイトのユーブライド(youbride)です。ユーブライドは1999年創業でmixiのグループ会社である(株)Diverseが運営しています。

インターネットを利用した婚活サイトとしては、運営歴が長い老舗の1つ。いくつかある婚活サイトの中で、20年間も運営されているところは、ほぼありません。

またユーブライドでは、婚活サイト/婚活アプリ以外に婚活パーティーとして YUCO. というサービスも展開しています。

なお、今回はユーブライド(婚活サイト/婚活アプリ)についてまとめてみました。

ユーブライドは、こちら

ユーブライドは、どんな人に向くのか?

元マリッジカウンセラーの視点でユーブライドを見て思ったのが、このサービスは以下のような方に向くということです。

  • 顔写真を載せたくない人
  • 自分のペースで婚活をしたい人
  • 真剣に結婚を考えている人※
  • お手頃な料金体系で婚活をしたい人

婚活サイトでは自分の写真を掲載するのは至って普通のことですが、ユーブライドはメインの写真の掲載は必須ではありません。しかも写真の公開範囲を指定できるので自分の写真を多数の人に見られるのは恥ずかしい、知り合いに見つかるのが嫌という人でも安心して利用できます。

※ユーブライドでは、サクラ0を宣言をしています。

婚活サイト・婚活アプリは、いわゆるマッチングアプリの中では比較的安心して利用できる部類です。しかしなりすまし業者がいないわけではありません。その点、ユーブライドではサクラ0宣言の一貫として24時間の監視体制を整え、なりすましの撲滅に努めています。

料金については他の婚活サイト・アプリもほぼ横並びで特に特長があるわけではありません。ただ婚活市場で見たとき、婚活サイトは圧倒的にリーズナブルですね。

ユーブライドの 3つの特長

サポート体制がしっかりしている

ウェブに不慣れな人でもストレスなく使えるように、ユーブライドでは365日24時間体制でサポート。

「プロフィールの写真をアップロードすることができない」とか、「『いいね』ボタンを押しているのにマッチングできない」といった質問に対して、即レスで対応してくれるのです。

年齢確認は必須。各種証明書の提出は任意

本人証明書の提出は必須です。そのほか任意で独身証明書・資格証明書・学歴証明書・収入証明書と公的な書類の提出が可能。書類を確認した上で証明してくれます。

多くの証明書は任意であるため提出しなくても活動することができますが、本気度を伝えるためにもぜひ提出したいもの。逆を言えば、提出していない人は本気度が低いか、出したくないか、面倒だからという理由からなので、相手を見極める基準にもなります。

なお流行の恋活アプリやマッチングアプリでは、独身証明や収入証明をしてくれるサービスはありません。結婚を見据えた婚活をするなら、やはり婚活アプリを選ぶべきでしょうね。

マッチング率が上がる気軽な「いいね」システム

「いいね」システムの良いところは、気軽に気持ちを伝えられるところです。気になる人に「いいね」を送って、「いいね」の返信があって初めてメッセージ交換ができるようになっています。だから出会いが効率的です。

また有料会員になると1日に50の「いいね」を異性に送れるようになり、200文字までのメッセージを付けて送ることも追加の課金がなくできます。実際は「いいね」の数を気にすることなく、気になったお相手には積極的にアプローチをすることが大切ですよ。

※通常の「いいね」よりもメッセージ付きの「いいね」をした方がマッチング率は1.7倍というデータがあります。

ユーブライドは、こちら

ユーブライド内での活動と、それを支えるシステム

ユーブライドは婚活サイトとしては会員数も多く、リーズナブルな料金ながらも希望条件と価値観によるお相手検索ができる婚活サイト・アプリです。

活動は至ってシンプルで、サイトまたはアプリを使ってお相手を探し、メッセージ交換を通して出会うというものです。

お相手探し

検索では最大30もの条件を登録することができ、条件や価値観にあったお相手を探すことができます。またマッチングメールというシステムを使えば、条件を登録しておくことで自動的にマッチングするお相手が出てきたときにメールが届くため、アプリにかかりっきりになる必要もありません。

お相手へのアプローチ

気になる人が見つかったら、「いいね」を送るだけ。相手も「いいね」してくれたら、はじめてメッセージの交換が可能になるシステムだから、気軽に取り組めるのも ○ です。

またツイッターのような「つぶやき」システムも搭載されており、相手の人となりをチェックするのに役立ちます。

ユーブライドのメリットとデメリット

メリット

  • プロフィール写真の公開範囲を設定できる
  • プロフィール写真は必須ではない
  • 結婚を真剣に考えている30代の人が多い
  • 安心・安全に婚活ができる仕組みが整備されている

デメリット

  • 幅広く婚活をするには男性も女性も、有料会員になる必要がある
  • プロフィールに写真を掲載している人が少ない

入会金や成婚料の設定もなくウェブサイトからのプロフィール登録や、お相手検索の利用料も無料です。必要になるのは月額制の料金のみです。

プロフィールの写真については、立場によってメリットとデメリットに分かれるでしょう。婚活サイトに写真を載せたくない人にとっては、載せていない人が多いユーブライドは利用しやすいですね。

特に女性は、SNSに自分の写真を公開することに抵抗がある人は多いもの。公開設定で、公開の範囲を設定できるものの、写真を掲載していない人が多いのが現状です。

逆に相手の写真がないというのはデメリットになりますね。ただプロフィールに写真を掲載していない人でも、真剣に結婚を考えている人はいます。

写真以外のアプリ機能に目を向けてみると、お気に入り登録・日記・メッセージの交換など自分から積極的に有効活用していくように意識をすると良いでしょう。

ユーブライドの料金体系

ユーブライドの料金体系は、無料会員、スタンダードプラン、プレミアムオプションの3つ。

シンプルな月額会費制で、結婚相談所に良くある入会金や成婚料の設定がありません。

無料会員は、プロフィールを登録したり、お相手を検索することが可能です。ただし自分からメッセージを送ることができません。(有料会員の方からのメッセージを受信することはできます)

機能が制限されているので、雰囲気をチェックするためのものと思いましょう。

スタンダードプラン

1ヶ月プラン 4,300円
3ヶ月プラン 10,800円(3,600円)
6ヶ月プラン 17,800円(2,967円)
12か月プラン 28,800円(2,400円)

※()内は1ヵ月あたりの料金

長期的なプランになるほど1ヶ月にかかる費用を抑えることができる仕組みです。スタンダードプランは全会員とのメッセージの交換が可能で、婚活を行う中では十分な機能と言えます。

プレミアムオプション

1ヶ月 2,980円

プレミアムオプションでは、4つの機能が追加されます。メッセージの既読/未読の確認、本気度を伝えるプレミアムメッセージ/写真つきのメッセージが送信できる、そしてコンシェルジュのサポートです。

普段はスタンダードプランで十分でしょう。プレミアムオプションは、この人いいなという人が見つかり、本気のアタックをかけるとき、利用すると良さそうなオプションですね。

ユーブライドは、こちら

まとめ:シンプル・安全・気軽なサイト

ユーブライドはインターネットで婚活をするサイトとしては、老舗です。

登録無料で入会金や成婚料も0円なので、まず無料会員から始めてみるのも「あり」です。

サイトの操作方法も登録後、様々な条件でお相手探しをして「この人、いいな」と思ったら「いいね」ボタンを送り、マッチング後にメッセージの交換が始まるというシンプルな仕組みです。

他のサイトよりも男女ともに30代の会員比率が高いのも特徴で、だからこそ成婚率が高い(真剣に結婚を考えている人が多い)のです。

通勤の途中でも、仕事の帰りであっても、スマートフォンがあれば効率よく気軽に確実に婚活ができるシステムが整備されている。

そして自分のライフスタイルやニーズに合わせてプランを選ぶことができるのは、大きな魅力といえるのではないでしょうか。

ユーブライドのホームページ
http://youbride.jp/

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活アプリに向く人

婚活アプリ/サイトでうまくいくのは、こんな人。アプリ選びのポイントも

成婚率で選ぶならIBJメンバーズ

成婚率の高い結婚相談所は?脅威の成婚率を誇るIBJメンバーズ

婚活パーティーに向いている人

婚活パーティーとは? 向いている人はどんな人?おすすめは、ここ

エン婚活エージェントは、コスパ最強

エン婚活エージェントは、どんな結婚相談所? オンライン完結がウリ

エキサイト婚活は、相性を大切にする人向け

エキサイト婚活は、相性でお相手探しをしたい人向く婚活サイト

マッチングアプリと婚活アプリの違いとは?

マッチングアプリと婚活アプリの決定的な違いとは?【カウンセラーが解説】

テキストのコピーはできません。