エキサイト婚活は、相性でお相手探しをしたい人向く婚活サイト

エキサイト婚活は、相性を大切にする人向け

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

今回は、運営歴の長めの婚活サイトであるエキサイト婚活をご紹介しますね。

エキサイト婚活は2003年からサービスを開始し、今年で16年目を迎えています。運営母体は伊藤忠商事グループで、大手企業が運営していることで信頼できる婚活サイトの1つと言えます。

会員の年齢層は男女ともに30~40代が多く、「結婚相談所よりもリーズナブルだけど、真面目に婚活している人が多い」という口コミが目立ちます。累計会員数は27万人と決して多くはありませんが、これは意欲の高い人のみを集めているからです。

エキサイト婚活は婚活サイトの中では小規模と言えますが、古くからあるサイトで信頼感の面で頭一つ出ていると感じます。

さて、ここからエキサイト婚活について、より詳しくご紹介していきますね。

エキサイト婚活は、こちら

エキサイト婚活のホームページもあわせて ご覧くださいね。↑↑

エキサイト婚活の評価は?

エキサイト婚活は、どんな人に向くのか?

エキサイト婚活を調査した結果、元マリッジカウンセラーとして言えるのは、以下のような方に向くサービスだということです。

  • じっくりと、自分のペースで婚活したい人
  • お相手の結婚観を気軽に知りたい人
  • 共通の趣味や嗜好を大切にしたい人
  • 会員数に囚われない人

会員数に囚われることなくエキサイト婚活で活動している人は、真面目な人が多いと感じました。実際、クチコミでもそのようなコメントが目立ちますね。

またプロフィールで選べる項目が充実しているので、結婚観や趣味・嗜好が近い人を探しやすい環境になっています。

エキサイト婚活の5つの特長

  • 結婚観に関して詳細な部分まで把握できる
  • 男女の比率が良い
  • 安心して相手に出会える
  • マッチングしなくても、メッセージを送信可能
  • コミュニティーの区分けが豊富

1つずつ解説しますね。

結婚観に関して詳細な部分まで把握できる

婚活では、お相手に対して重要だけど聞きにくい質問がありますよね?

例えば、以下のような質問です。

  • 結婚後の仕事については仕事を続けたいのか?
  • 出産のタイミングで辞めたいのか?
  • 専業主婦を希望しているのか?
  • お相手次第なのか?

エキサイト婚活の一番大きな特徴は、80項目に及ぶプロフィールの「量」と「質」です。もちろん、実名は非表示で、イニシャルかニックネームを選べます。

質問の内容と回答欄の項目が豊富で、前述した質問に対する回答として、「続けたい・出産を機に辞めたい・辞めたい・お相手次第」などが選べるようになっているのです。

最初の段階で非常にデリケートだけど知りたいことが分かれば「将来的に、どうなのかな?」という視点で結婚相手を探せます。この点においては、仲人型の結婚相談所を利用するのと同等の価値があると感じます。

(仲人型の結婚相談所では、お互いが聞きにくいことは担当者を介して質問する → 回答をもらうシステムなので)

男女の比率が良い

エキサイト婚活の男女比は5:5です。多くの婚活アプリは、男性が多いことがほとんどですが、エキサイト婚活は理想的な比率になっています。

私見として女性が多い理由は、エキサイト婚活では顔写真を公開する範囲を自分で選べる点。そして異性のプロフィールを閲覧しても、足あとを残さない設定にもできることではないかと思うのです。

女性は不特定多数の人に顔写真を公開するのは抵抗がある、そう考える人もいます。また「ちょっと、プロフィールを見てみたい」という程度では足あとを残さない設定にしておきたい。その方が、何となく気が楽だと考える人もいるのでしょうね。

安心して相手に出会える

エキサイト婚活では、任意で各種証明書(独身・勤務先・住所・学歴・収入)を提出できます。

これらを提出することは、あなたの信頼度を上げることに役立ちます。

また24時間、365日サイト内のパトロールをしているので安全管理は整備されています。

マッチングしなくても、メッセージを送信可能

よくあるマッチングアプリでメッセージが送れるのは、あなたから「いいね」(エキサイト婚活ではNice) を送り、お相手からも「いいね」が返信された時です。

でもエキサイト婚活では、マッチングしなくても気になる異性がいたらメッセージを送れるシステムになっています。

「気が合うかも?」「この人にアタックしてみたいな」と思ったら初めから自分の言葉でアプローチできる点はメリットですよ。

これは決断と勇気が必要ですが、しっかりとアピールできれば良縁につながる可能性もでてきます。

コミュニティーの区分けが豊富

エキサイト婚活では、あなたの趣味に合わせて好みのコミュニティーに入会可能。

屋内派なら読書・ゲーム・ダンス・ボーリング・ペットなどのコミュニティーがあります。

屋外派ならレジャー・乗り物・ガーデニングなどのカテゴリーがあるので、それらの中から気になる異性を探せば共通の趣味や嗜好の異性と出会いやすくなりますよ。

エキサイト婚活は、こちら

エキサイト婚活のホームページもあわせて ご覧くださいね。↑↑

無料会員と有料会員の違い

エキサイト婚活では、無料会員でもプロフィールの登録と公開、会員検索、写真の閲覧、Niceの送信(月/30件)、そして足あと閲覧(3日間)ができます。

特に無料会員のときに使いたい機能が「Nice」です。無料会員ではあなたからメッセージを送れないので、「Nice」をしてアプローチします。

また本人確認が完了すれば、メッセージの受信、日記のように日々の出来事や趣味などについて書かれた内容を閲覧するまではできます。

メッセージの送信をするには有料会員になる必要があります。

また有料会員になることで、「Nice」の送信数が無制限、足あとの履歴も31日間に延長されます。

エキサイト婚活での活動方法と、それを支える仕組み

エキサイト婚活では、次の4つの方法で お相手探しができます。

  • 足あと
  • Nice
  • Day(日記)の閲覧と投稿
  • コミュニティー

この4つの方法を使いお相手を探し出し、メッセージを送ってアプローチするのがエキサイト婚活での活動スタイルです。

メッセージ交換をし、親しくなったら実際に会ってみる。その後、お互いに好感が持てれば交際、そして成婚という流れになります。

足あと

「足あと」は、閲覧したプロフィールの相手方に残る訪問履歴です。足あとが残っているということは「あなたに興味があります」という意思表示と解釈できるのです。

この残った足あとを辿って「良さそうな人だ」と思ったら、あなたの足あとを残すと良いです。女性側が、あなたに興味を示してくれているならアプローチしてみる価値は大いにあります。

あなたにつけられた足あとをこまめにチェックすることでも縁が生まれるわけですね。

Nice

Nice は、気になる相手に送れるサインです。Niceは、気軽に送れるので、気になる異性を見つけたら、Nice を送るようにしましょう。

また、逆にNiceをもらったら「どんな人が送ってくれたのかな?」と確認してみることが大切です。足あと同様に良さそうな人だったら、あなたからアプローチをすれば成功する確率は高くなりますよ。

Day(日記)の閲覧と投稿

Dayは、気軽に投稿できる日記です。このDayをこまめにチェックすることで、気が合いそうな人を見つけるきっかけになります。

婚活は自分から動くことが大切だから、あなたが投稿することでも出会いの可能性がアップしますよ。

コミュニティー

コミュニティーは、趣味・映画・音楽・スポーツ・グルメ・旅行などに分類されています。

このコミュニティに参加しておくことで、同じ趣味のお相手探しに役立ちます。

エキサイト婚活のメリットとデメリット

メリット

  • 男性は40代、50代が中心。女性は30~40代が中心
  • 定額制の料金体系
エキサイト婚活のデータ

意外と30代男性の利用者が少なく、20代に至っては極小です。30代の女性を求めるなら30代男性にアドバンテージがあるので、そこを狙って利用するのもアリです。年齢層が高いのはおそらくですが、アプリ版がないためかと思われます。

また、恋活アプリでよくある追加オプションなどの設定もなく、定額プラン一本なので安心して利用できます。

デメリット

  • 会員数が少ない
  • 関東地方・首都圏以外の会員が少ない
  • 顔写真の公開の仕組みにより、ズレを生まれることも

エキサイト婚活の累計会員数は27万人で、このうち女性は14万人強です。婚活サイトの大手ユーブライドの累計会員数は、185万人を超えています。

またブライダルネットは累計会員数を公表していませんが、カップル成立数は10,387組/月です。対してエキサイト婚活は、9月の出会い成立数は898となっています。

上記2つの婚活サイトと比較するとエキサイト婚活は会員数が少なく、小規模な婚活サイトと言えます。

会員の居住地も、関東地方や首都圏が中心です。これはエキサイト婚活に限定したことではありませんが、あなたが住んでいる地域によっては会員数の分母・理想とする人がいるかどうかは縁と運次第ということになります。

でも実際に「エキサイト婚活を利用して素敵な人と出会えた」「結婚できた」という人がいるのも事実です。逆な考え方をすれば会員数が少ない = ライバルも少ないのです。だから、あなたが理想とする人が見つかりさえすれば交際や成婚に進展しやすいとも言えます。

その意味では、時間をかけて「この人と決めた異性と交流したい」タイプの人に向いています。大勢の会員さんがいる中で理想の人を選び、アプローチをしたり・されたりしながらのお相手選びをしたい人には不向きです。

エキサイト婚活では、顔写真の公開範囲を「全員に公開・特定の会員のみ公開・公開しない」の中から選ぶことができます。このような仕組みであっても、婚活への真剣度が低いわけではありません。

女性が「ある程度、お互いのことが分かってから写真を公開したい」と考えるならば、後から顔写真を見せてもらうことができるでしょう。でも「どんな人か、きちんと分かったうえでメッセージを送りたいな」と思うなら、気持ちにズレが生まれてしまうこともあります。

エキサイト婚活の料金

○毎月お支払いの場合
3,500円/月(税別)

○3ヶ月プランの場合
2,833円/月

※どちらも追加課金は一切なく、使い放題です。

エキサイト婚活は、こちら

エキサイト婚活のホームページもあわせて ご覧くださいね。↑↑

まとめ:サブの婚活手段として利用する

エキサイト婚活は男女比のバランスも5:5で、男女ともに30~40代の会員が多いです。

しかし会員の居住地は関東地方・首都圏が中心で、それ以外の地域の会員は多いとは言い切れないのが実情です。(デメリット1と2)

ですが、実際に「結婚できた」という口コミもあります。このことから、地域格差があることは否定できない。でも、あなたの条件に合う人がいればライバルも少ないと言い換えることができます。

ですから最初は、無料会員として登録してみて良さそうな人がいるか、サイトの雰囲気を確認する。その後、有料会員になっても遅くはありません。

有料会員になった場合でも、まず1ヶ月のプランを使いながら結婚相談所・婚活パーティー・他の婚活アプリと併用して利用してみるのが一番賢い利用法だではないかなと感じました。

あわせて読みたい記事
Matchは、婚活に使えるのか?その評価は?
Match.com(マッチ・ドットコム)は、「恋活」と「婚活」の「混合型」のサイト・アプリで、婚活に必要な項目もあるので婚活利用も可能...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活パーティーならPARTY☆PARTY

婚活パーティーは、どこがいい?迷ったらIBJのPARTY☆PARTY

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、どうなの?成婚率の高さの秘密が分かった

マッチングアプリと婚活アプリの違いとは?

マッチングアプリと婚活アプリの決定的な違いとは?【カウンセラーが解説】

ゼクシィ縁結びエージェントは、どうなの?

ゼクシィ縁結びエージェントは、どうなの?どんな人に向くサービスなのか?

婚活アプリに向く人

婚活アプリ/サイトでうまくいくのは、こんな人。アプリ選びのポイントも

サンマリエは、どんな結婚相談所?

サンマリエは、どんな結婚相談所? どんな人にオススメなのか?

テキストのコピーはできません。