Match(マッチ)の評価|マッチングアプリで唯一、婚活機能搭載

Matchは、婚活に使えるのか?その評価は?

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

今回は、マッチングアプリの1つ 「Match」 についての評価を書いてみました。

Match.com(マッチ・ドットコム)は、「恋活」と「婚活」の「混合型」のサイト・アプリで、婚活に必要な項目もあるので婚活利用も可能です。

Match は、1995年にアメリカで誕生し、2002年11月から日本でもサービスの提供が開始され婚活サイトとしても老舗の部類に入ります。運営会社はマッチ・ドットコム ジャパン株式会社。

Match は婚活だけでなく恋活を目的とした人がいる点には注意しなければなりません。男女比は、おおよそですが 5.5:4.5 (男:女)です。日本の会員は187万人で、毎年40万人がカップリングしています。(50組以上が交際に進展/日)

多くのマッチングアプリは男性ユーザーがかなり多いのに対し Match は、5:5 に近く出会いのチャンスが広がりやすいと言えるでしょう。

ではここから、Match の機能紹介、さらに評価も書いてみますね。

Web版 Match.comは、こちら

アプリ版は、こちら↓↓

マッチ・ドットコム(match.com)

Matchの評価

Match は、どんな人に向くのか?

Match がどんな人に向くのか? 元マリッジカウンセラーとしての経験を元に判断すると以下のような人に向くと言えます。

  • 離婚歴がある人
  • 利用者の多いアプリを使いたい人
  • メッセージでアプローチしたい人

Match には婚姻歴の項目もあり、意外と「離婚」と書いている人もいるので、再婚を希望する人には使いやすい環境だと思います。

また一般的に婚活限定のアプリはユーザー数がマッチングアプリに及びません。さらにマッチングアプリは、恋活目的で利用されるため、「婚活」での利用はおすすめしていません。

その点、Match はマッチングアプリであるためユーザー数が多い上、婚活にも利用できる機能もあり婚活利用者も多いのです。そのため婚活利用もアリと判断し、今回ご紹介しています。

Match の4つの特長

Match には以下に挙げる4つの特長があります。

  • マッチングしなくても、あなたから異性にメッセージが送れる
  • 検索条件がユニークで、マッチング率を高めている
  • 写真を26枚まで掲載できる
  • 恋活アプリで唯一、「婚活」で活用できる機能がある

1つずつ解説していきますね。

マッチングしなくても、あなたから異性にメッセージが送れる

一般的なマッチングアプリではマッチングが成立してから、異性にメッセージを送ることができます。でも Match は、最初から異性にメッセージを送ることが可能です。私見として、この機能は「自己紹介できる」の意味合いの方が近いかなと感じます。

「メッセージを送って、僕の気持ちを伝えたい」「お相手はどんな人なのか、雰囲気だけでも知りたいな」と思ってもマッチングしないとアプローチできない。そんな、もどかしさやイライラも Match なら軽減できるというわけです。

これは異性から、あなたに宛てたメッセージが届いたときも同じです。メッセージの内容から雰囲気を読み取り、人柄も含めて判断できるということになります。お互いにプロフィールに書かれた内容のみで判断する(される)ことがないのは、大きなメリットです。

あなたからメッセージを送る場合、勇気と決断は必要ですが「この人にメッセージを送ってみよう!」と決めたら、アタックしてみましょう。どこに縁があるか分からないから、まず行動を起こしてみることが大切です。

検索条件がユニークで、マッチング率を高めている

マッチングアプリの多くは、居住地の表示が都道府県までですが Match は、それよりも狭い市町村レベルまで絞り込んで検索可能です。

またグローバルな視点でサービスを展開していることから、人種・信仰(宗教)・政治観の条件で検索ができ国際的な配慮がされているのも特長の1つと言えるでしょう。

そしてマッチングしやすい人を探しやすいように「似たタイプの人をもっと見る」という機能があり、数百人単位で選び出し表示してくれます。

Match には結婚歴を記載でき、「離婚」と記載しているユーザーは、Match ユーザーの全体から見て 35% というデータもあります。

そのため「私も離婚を経験しているから、お相手の婚歴にはこだわらない」と考える人も多く、再婚相手を探す場合に向いています。お互いに離婚経験があると歩み寄りやすく、幸せをつかもうとする努力を怠らないのもメリットです。

写真を26枚まで掲載できる

一般的なアプリはメイン写真の他にサブの写真を掲載できたとしても、3~4枚のことが多いです。でも、Match は写真を最大で26枚まで掲載可能です。

メインの写真だけでなく、サブの写真を多く掲載することで「あなたがどんな人なのか」を相手に伝えやすくなります。

写真の盗用を気にされるなら、オプションで「プライベートモード」をつけることで、プロフィールの公開範囲を限定できますよ。

恋活アプリで唯一、「婚活」で活用できる機能がある

Match はマッチングアプリとしては珍しく独身証明・住所証明・卒業証明・勤務先証明などの各種証明書を任意で提出することができ、証明できるサービスがあります。

通常、これらの機能は婚活限定のサイトやアプリにしかありません。

各種証明書を提出することで「この人は、真剣に結婚相手を探しているんだな」と女性から信頼してもらいやすくなるのです。

Web版 Match.comは、こちら

アプリ版は、こちら↓↓

マッチ・ドットコム(match.com)

Match 内での活動方法と、それを支える仕組み

お相手探しは検索が基本です。検索条件は、年齢・居住地・経歴・趣味など幅広いです。

活動の基本的な流れ

まずあなたが、気になる異性にウインクを送ることから始まります。さらにメッセージも送りましょう。このとき挨拶から始めて、ウインクを送った理由も きちんと書くとポイントが高いです。

その後、お相手からもメッセージが届けば実際に会うことになる可能性は大。2通目のメッセージを送るときは、必ずお礼の言葉を最初に書き、急いで会おうとしないことです。

毎日、短くても良いからメッセージ交換を続けて女性の警戒心が解けたころに会うようにするのがベストですよ。

出会いをサポートする4つの仕組み

無料会員でもプロフィールを掲載し、お相手を検索し、気になる異性にウインク(いいね)を送るまではできますがメッセージの交換はできません。「婚活」では自分から積極的に動くことが大切なので、やはり有料会員になる必要があります。

Match での出会い方は4種類。

  • 希望条件で異性を検索する
  • 価値観によるマッチング
  • 「あなたに関心があります」と伝えられる「ウインク」
  • 相手の関心をチェックできる「足あと」

1つは、あなたが希望する条件から異性を検索する方法です。

2つめは価値観によるマッチングで、デイリーマッチ・想われマッチ・両想いマッチがあります。

デイリーマッチは1日1回、あなたの希望条件と使用履歴に基づく関心度を元に異性が紹介されます。これはあなたとの共通点が多い異性が紹介される仕組みです。

あなたがアプリを使うたびに好みを学習してくれるので、アプリを使えば使うほど好みの人と出会いやすくなっています。

想われマッチは、あなたが希望する条件だけでなく異性から出されている条件が、あなたのプロフィールと一致している確率が高い人が表示されます。必ずしも、あなたの好みと一致した人ではないけれど異性は、あなたを「希望条件に近い」と判断しているのです。

ということは、あなたがアプローチをすれば成功しやすい相手だと言えます。

両想いマッチはデイリーマッチと同様の機能ですが検索をタップすると、1回でたくさんの条件がマッチしている相手が表示されます。

3つめは異性に「あなたに関心がありますよ」と意思表示できるウインクです。他のアプリで使われる「いいね」に似ています。ウインクにはメッセージを添えることも可能です。

あなたから異性に積極的にウインクを送る、またはウインクをもらった異性にアプローチする。そうすることでマッチング率を高められるのです。

4つめは、あなたのプロフィールを見てくれた人が分かる「足あと」です。異性が、あなたのプロフィールを見てくれたなら、異性があなたに関心がある証拠。足あとを残してくれた人に、あなたからアプローチすればマッチングする可能性も高くなります。

逆に言えば、あなたも気になる異性のプロフィールを見たら足あとが残るのです。プロフィールを見るだけでもアピール効果があるわけですね。

Match のメリットとデメリット

メリット

  • 男女ともに同じ料金体系なので、女性の本気度も高い
  • マッチングアプリのためユーザー数が多い
  • マッチングをしなくても、気になる異性には自己紹介のメッセージを送れる

マッチングアプリの多くは、女性は無料になっています。そうすることでユーザー数を増やそうとしているのですが、Match は男女ともに同じ料金体系になっています。そのため女性利用者の本気度は高いと言えます。

また婚活で役立つオプションもあり、「婚活」に利用できます。

デメリット

  • 恋活目的の利用者がいる点には要注意
  • アプリ機能が使いにくい

Match はマッチングアプリであるため、ユーザーの多くは恋活目的で利用しています。ですから「婚活」で利用するなら、その点には注意しておきましょう。

ただ Match には各種証明を証明するサービスがあるので、それを利用している相手にアプローチする、または一般的に女性は30歳前後で結婚への意識が高まりますので、その辺りの年齢層にアプローチすることで「婚活」にも利用できます。

またMatch は「アプリの機能がゴチャゴチャしていて、分かりづらい」と言う意見もあります。アメリカ発祥であること、そして古くから運営されており機能が豊富であることが関係しています。

でも、この点については使っていくうちに必要な機能と不要な機能が分かっていくようになり、慣れると必要な機能にのみ着目すればよいので心配ないと考えます。

料金

Match の利用料は、以下の通りです。

ウェブ版・Android版アプリ
1か月 – 3,980円/月
3か月 – 2,793円~/月
6か月 – 2,467円~/月

iOS版アプリ
1か月 – 5,000円/月
3か月 – 3,600円~/月
6か月 – 3,133円~/月

Web版 Match.comは、こちら

アプリ版は、こちら↓↓

マッチ・ドットコム(match.com)

まとめ:Match の評価

Match は恋活アプリと婚活アプリの混合タイプのアプリですが、20代後半から30代では結婚の真剣度が高い女性も多いです。

恋活を目的にしている女性もいるので注意が必要ですが、各種証明書が提出されている、プロフィールに空欄がない、自己PR文もきちんと書かれている、このような点を見て結婚への本気度を判断する目安にしましょう。

これらの点がクリアできていれば、ユーザー数が多いので「婚活」に利用してみるのも良いと評価できます。

実際に Match で出会い、1年以内に結婚したカップルは44%もいます。それだけ結婚に前向きな人が多いと言えますね。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノッツェ.は、どんな人におすすめ?

ノッツェ.は、どんな結婚相談所?どんな人におすすめなのか?

婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

婚活サイトで写真を載せたくないならユーブライド

サンマリエは、どんな結婚相談所?

サンマリエは、どんな結婚相談所? どんな人にオススメなのか?

ゼクシィ縁結びエージェントは、どうなの?

ゼクシィ縁結びエージェントは、どうなの?どんな人に向くサービスなのか?

婚活パーティーならPARTY☆PARTY

婚活パーティーは、どこがいい?迷ったらIBJのPARTY☆PARTY

テキストのコピーはできません。