婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

結婚は人生の中で大きな、大切な節目になるもの。だから「結婚の相手探しは慎重に取り組みたい」と思っていることでしょう。

「でも、出会いがなくて・・・そもそもどこで出会えばいいのだろうか」と思っているのではありませんか?

そこでこの記事では婚活に使える場と、それぞれどんなタイプの人が合うのかご紹介しようと思います。

婚活とは、結婚に向けて積極的に相手を探す活動のことであり、方法・出会いの場として以下のようなものがあります。

  • 婚活パーティー
  • 婚活イベント(バスツアーなど)
  • 婚活サイト/婚活アプリ
  • 結婚相談所(仲人型)
  • 結婚相談所(データマッチング型)
  • お見合い

上記以外にも出会いの場として社会人サークル、趣味同好会、合コン・街コンなどがありますが、これらは相手が結婚を前提としておらず、仮にマッチングしても普通のお付き合いからのスタートになり、時間がかかる上、結婚にたどり着かないことのほうが多いです。

ですから、ここでは相手も結婚を意識している人が集まる場として上記6つについて、特長とデメリット、どんな人に向くのかなどを解説していきますね。

広がる婚活の場。どこで始める?

気軽に参加しやすく、楽しい企画も多い婚活パーティー

パーティー

婚活パーティーは婚活の場の中でも、気軽に参加しやすいのが大きな魅力です。

婚活パーティーは1対1の自己紹介トークタイム(3分くらい)から始まり、フリータイムで交流を深めるのが一般的な流れです。

数十人規模から小規模でアットホームな雰囲気で開催されるもの、個室を利用してプチお見合い的なもの、趣味や性格分けされているものなど、さまざまなタイプの婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーでは一度にたくさんの人に出会って、直接話が出来るので、フィーリングを大事にしたい人や社交的な人、話好きな人に向く婚活の場であると言えます。

また第一印象に影響する容姿も重要であるという点は、良くも悪くも婚活パーティーのメリットでありデメリットでもあります。つまり容姿に自信がある人が強いということです。

婚活パーティーは、以下のような人に向く

・容姿に自信がある
・会話上手、会話が好きである、社交的な人
・フィーリングを大切にしたい

あわせて読みたい記事
婚活パーティーに向いている人
婚活パーティーに向いている人は社交的な人、話し上手な人、容姿に自信がある人です。でも今はぽっちゃり限定やオタク限定などのパーティーもあ...

なお、婚活パーティーに似たものに街コンがあります。街コンは街の活性化を目的に始まったイベントであるため、婚活は元より出会いというより話や飲み、食べを楽しむ場です。街コンは相手がそもそも結婚を意識していないので、結婚をゴールにする婚活には向きません。

また婚活パーティーもその手軽さから参加しやすい反面、本気度は低い人が多い点には注意が必要です。仮にマッチングしてもお付き合い一歩手前から始まり、そのまま終わることも多いです。

楽しみながら婚活ができる婚活イベント(バスツアー)

企画もののイベントに、婚活をテーマにしたものがあります。例えば婚活バスツアーがあるのですが結婚相手を探している人たちが参加しており、バスツアーを楽しみながら出会いのチャンスもあるという、ちょっと変わったツアーです。

観光地を周ったり、食事をするツアーではあるのですが、婚活中の人たちが参加しているので、気軽に話しかけられるのが特長ですね。

普通のツアーでは、相手が婚活中とは限りませんし、普通は話しかけにくいですからね。その点、婚活バスツアーならツアーを楽しみながら話しかけるのが前提なので、話しかけやすいです。

婚活バスツアーは、イベントや旅行が好きで、話すのも好きな人に向く婚活の場です。

婚活イベントは、以下のような人に向く

・会話上手、会話が好きである、社交的な人
・フィーリングを大切にしたい
・旅行やイベントが好き

ただ、気になる相手がいない場合でもツアー中、拘束されてしまうので苦行になることも。参加するなら婚活だけでなく、観光や食事が楽しめるものを選ぶことが大切です。

低コストで多くの人に出会える婚活サイト/婚活アプリ

スマホで婚活できる婚活アプリ

気軽さ、手軽さ、いつでもどこでもの利便性で言えば、もっとも利用されているのが婚活サイト/婚活アプリでしょう。

検索して気が合いそうな人にメッセージを送る、いわゆるマッチングアプリと言われるジャンルのアプリで、その中でも「婚活」を意識している人が集まっているのが婚活サイト/婚活アプリです。

メッセージ交換が好きなLINE世代に人気があります。会話上手であればなおよしですが、直接の会話が苦手でもメッセージなら大丈夫という人は、婚活パーティーよりもこちらの方がおすすめ。

婚活アプリも容姿は見られるものの、最初は写真です。写真は盛れるので、この点でも婚活パーティーよりも利用しやすいです。

また希望条件でお相手探しできるので、相手に求める条件がある人は婚活サイトやアプリ、またはこの後紹介する結婚相談所が良いでしょう。

婚活サイト/婚活アプリは、以下のような人に向く

・直接の会話より、メッセージの方が得意という人
・もちろん、会話上手だとなおよし
・相手に求める条件が決まっている人

なお、このマッチングアプリには、出会い系、恋活、婚活があり、以下のような特徴があります。

出会い系 > 恋活アプリ > 婚活アプリ

出会い系は利用者が圧倒的に多いですが、遊び目的な人が多く婚活には向きません。恋活も今はブームで利用者が多いですね。ただ相手は結婚を意識していない人なので、やはり婚活には向きません。

婚活アプリは、婚活を目的にした人たちが利用している上、利用するには身元証明が必要であり、さらに収入証明、学歴証明などのオプションも充実。安心度が恋活アプリとはぜんぜん違います。

ですからアプリで婚活するなら、必ず婚活アプリを利用しましょう。

あわせて読みたい記事
婚活アプリに向く人
婚活サイト/アプリは、どうなのという疑問にカウンセラーとしての視点を交えて答えてみました。やはり最大のメリットは価格。コミュ力があって...

ただ婚活アプリもその手軽さから、婚活パーティー同様に相手の本気度、緊急度は低いです。とりあえず婚活アプリで始めたという人が少なからずいるからです。

そのためマッチングしてもお付き合いから始まるのが一般的です。恋愛の延長線と考える人が多く、お付き合いの期間は一般的に1年から長くて2年程度。ですからマッチングするまでの期間+1、2年は見る必要があります。

そう考えると結婚までに、かなりの時間がかかることがわかります。もしもっと短い期間で結婚を望むなら、次の結婚相談所を検討することをおすすめします。

きめ細やかな手厚いサポートがある結婚相談所(仲人型)

仲人型の結婚相談所は、結婚を前提とした交際相手が決まるまで、あなたに専任の担当者がついて、担当者と一緒に二人三脚で婚活をしていく場です。

結婚のお相手探しに向けて、どのように婚活に取り組んでいくのか一緒にプランを立てて、プロフィール作りもアドバイスしてくれます。

あなたと相手のプロフィールを照合しながら担当者とのカウンセリングを中心に、お相手探しが進んでいく仕組みです。

費用が高い分、相手の本気度は他の婚活の場とは比べ物になりません。またあなたが婚活の中で不安や疑問に思うこと、悩んでいることを担当者に相談すると丁寧に、しっかりとサポートしてもらうことができます。

仲人さんのプロの目で判断して相手を紹介してくれる点も見逃せませんし、忙しくてお相手探しをする時間のない人にもおすすめです。

さらに申し込むにしても断るにしても、担当者が間に入って仲立ちしてくれるので、女性とコミュニケーションするのが苦手という人や何らかのフォローが必要な人は、仲人型の結婚相談所が向くと言えます。

結婚相談所(仲人型)は、以下のような人に向く

・サポートを重視する人
・コミュニケーションなど、苦手意識がある人
・ケア、フォローが必要な人
・忙しい人

仲人型の結婚相談所について、より詳しい情報はこちらをご覧くださいね。↓↓

あわせて読みたい記事
仲介型の結婚相談所に向いているのは、こんな人
結婚相談所は、婚活の場としてなかなか候補に上がりにくいのですが、こんな人にこそ使ってほしいです。あなたの良さを探し気づかせてくれるのが...

費用を抑えた結婚相談所(データマッチング型)

婚活の場として最上位に位置するのが結婚相談所ですが、費用が高額であるのがデメリットと言えます。

そこで登場したのがデータマッチング型の結婚相談所です。専任の担当者が付くのではなくコンピュータを利用した自動マッチングシステムでコストカットしています。主に会員数の多い大手の結婚相談所がこのタイプです。

自分でシステムを利用して相手探しをしたり、登録した条件から毎月一定数の紹介(コンピュータによる紹介)を受けることができます。

婚活アプリの、より厳密に管理されたサービスと言えば、わかりやすいでしょうか。

身元証明や収入証明などのデータだけのチェックではなく、入会時に面談も行われており入会できない人もいます。婚活サイトやアプリのように誰でも入れるわけではないので、その点では安心感が違いますね。

また個人情報の観点から店舗でしか閲覧できないこともあり、より厳しく個人情報が守られています。

専任の担当者が付かない分、費用を抑えられ仲人型と比べて会員数も多いです。またオプションやコースによって担当者が付くサービスも存在しますが、お相手の紹介ではなく質問されたら答えるというスタイルが中心です。担当が積極的に動いてサポートしてくれると思っていると、期待外れになるので注意してください。

結婚相談所(データマッチング型)は、以下のような人に向く

・コスト重視な人、かつ結婚相談所を利用したい人
・自分で行動できる人
・婚活サイトやアプリよりも安心感のあるところで活動したい人

データマッチング型の結婚相談所については、以下の記事でより詳しく解説しています。

あわせて読みたい記事
結婚相談所には仲人型とデータマッチング型の2つのタイプがあるのをご存知ですか?この記事では仲人型との違いを交えながら、どんな人に向くの...

チャンスがあれば、つてを使ったお見合いも

お見合い

お見合いについてわざわざ説明する必要もないと思いますが、仲人さんが男女の出会いの場をもうける席のことですね。

つてを使ったお見合いはしようと思ってできるものでは、なかなかありませんが、お見合いもチャンスがあれば利用してみるのもいいいですね。

基本、待ちのスタンスになるので親や親類、上司にそれとなく結婚相手を探していることを伝えておくと、その中に世話好きな人がいれば、お見合い話が舞い込んでくることがあります。

ただ他の婚活の場と比べ、運の要素が強いです。ほかで婚活をしつつ平行してお見合い話があれば、乗ってみるくらいですね。

そしてお見合いをサービス化したものが結婚相談所ですから、そもそもお見合いをしたいなら仲人型の結婚相談所を利用すべきでしょう。

まとめ:半年後、運命の人に出会うために

婚活するなら、それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分に合った婚活の場を選ぶことが大切です。

そうでないと「時間も、お金も無駄になっちゃったな」とか、「何だか想像していたのと違うな」ということになってしまう可能性もあるからです。

基本的に手軽さ(費用が安い)は利用者増に貢献しますが、相手の本気度が低くなるデメリットがある点には注意してください。

また、どこで婚活をしようかと迷い、悩んだ時に あなたは口コミを参考にするかもしれません。でも口コミの情報は参考程度にしておいて、実際は自分で行動をしてみることをおすすめします。

その理由は口コミというのは主観的に書かれたもので婚活の中で出会う人も、起こる出来事も様々なので客観的に考えれば、違う見方や考え方もあるからです。

婚活を成功させる秘訣が2つあるとすれば、それは「自己中心的にならないこと」、「相手が見つかるまで探すこと」と言えます。

人との出会いは縁だと思いますが、本当の意味で出会いを生かすのは自分自身の力です。その理由は相手からも選ばれないと、出会いそのものが成立しないからです。

「僕が相手のことを選ぶんだ」という考え方ではなく、「相手から僕が、選ばれるようになる」と考えるようにするのがベストです。

1979年にノーベル平和賞を受賞したマザーテレサは、次のように言っています。

思考に気をつけなさい。それは いつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。それは いつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。それは いつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。それは いつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。それは いつか運命になるから。

と。そうであるならば思考と言葉はできるだけ前向きに、行動は相手を尊重しながら自分のことも大切にすることです。

このように考えて結婚のお相手探しを始めてみてはいかがでしょうか?

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノッツェ.は、どんな人におすすめ?

ノッツェ.は、どんな結婚相談所?どんな人におすすめなのか?

Omiai を評価してみた

Omiai(オミアイ)アプリの評価|マリッジカウンセラーが解説

婚活アプリに向く人

婚活アプリ/サイトでうまくいくのは、こんな人。アプリ選びのポイントも

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、どうなの?成婚率の高さの秘密が分かった

マッチングアプリと婚活アプリの違いとは?

マッチングアプリと婚活アプリの決定的な違いとは?【カウンセラーが解説】

どこで出会う?

社会人になってからの出会いのきっかけは?出会える場所はどこ?

テキストのコピーはできません。