婚活で気が滅入ったときに試したい気持ちをリセットする5つの解消法

気が滅入るときの気持ちをリセットする方法

こんにちは。心理カウンセラーのクリスです。星マーク

気が滅入ることは誰にでもあることです。それに輪をかけ婚活では、女性から断られる機会も増えるので、一層、気も滅入りやすくなります。

それでも「何とかしなきゃ」と奮起して、成功しようと頑張るものの再び撃沈・・・ということも珍しくありません。さらに悪いことに、気が滅入りながらの婚活では、上手くいくものも行かなくなるものです。

気が滅入っている気持ちを一生懸命隠そうと思っても、表情や話し方、態度にどうしても現われてしまうからですね。

ですから婚活は続けたいと思うなら、あなたがまず行うべきは、ただ必死に婚活するのではなく、気が滅入ることへの対処法を身につけることなのです。

そこで今回、心理カウンセラーである私が婚活している男性のために「気が滅入ったとき」の対処法をお伝えしようと思います。これは本当に役立つものですから、ぜひ身につけてくださいね。

婚活で気が滅入った気持ちをリセットする方法

気が滅入る気持ちを誰かに話す

気が滅入るときは、その気持ちを誰かに話すことで心が軽くなるものです。女性はこれを上手に使っていますが、男性は心の内を話すのが苦手ですね。

もし、あなたが気持ちを誰かに話すことを「恥ずかしくて言えない」と思うとしたら、「恥ずかしさ」や「プライド」に執着しているからかもしれません。

その執着があなたを縛り付けていて、気が滅入ることから抜け出せないでいるのです。まずは信頼できる誰かに、滅入る気持ちを正直に打ち明けてみましょう。

上手くいかない不満を、自分の中にずっとしまっておくから滅入ってしまうのだと私は考えています。一度、自分の素直な気持ちを誰かに聞いてもらったら、きっとそれだけで滅入る気持ちが晴れてきますよ。

気が滅入るときこそ、休息が必要

休息を取る男性

何事も突っ走り続けては上手くいかないように、婚活で気が滅入るときも休息が必要です。

「休んだりしたら、折角のチャンスを逃してしまう」という考え方では長続きしません。そのまま休まず婚活を続けていたら、疲労しきって自分を見失ってしまいますよ。

気が滅入っていると感じたら一度休息をとり、心や体を休めると同時に、自分を見つめ直す時間に充てるとよいです。

一度鏡で自分の顔をじっくり見てみてください。

そこにはイキイキとしたあなたが映っていますか? あなたが女性だとしたら、今のあなたに惹かれそうだと思いますか?

鏡の中に疲れ切った自分が見えたなら、ゆったりと休息をとり、エネルギーを充電する時間が必要です。

「上手くいかなかったらどうしよう」「また失敗しそうな気がする」などという心配は手放して、自分にゆっくりと休む時間を与えてください。

婚活以外の集中できることをする

楽しい話題

もしあなたが仕事以外のほとんどの時間、婚活のことばかり考えているとしたら、それも気が滅入る原因となっていることでしょう。その状態では毎日楽しいことが何もなく、ただただ疲れが積み重なっていく一方です。

上手くいかないことばかりを考えてしまうのは、そのことにしがみついている心の現れなのです。

そんなときは婚活以外にも集中できること見つけることで、婚活にさらに集中できるようになりますよ。例えば、趣味やレジャー、友人との遊び、スキルアップの勉強などに時間を使い、その中のひとつに「婚活」があると捉えてみるのです。

上手くいっていない婚活のことで頭をいっぱいにしていては、あなたの人間的な魅力はどんどん失われていきます。集中できることに取り組むことで、逆に婚活にも前向きなエネルギーが湧いてきますよ。

気が滅入るときは体を動かす

積極的に体を動かすことでも、滅入っているあなたの「気」を変えられます。

気が滅入ることが婚活で続くと、脳は疲れてきます。しかし、じっとして思い悩んでいても脳の疲れはとれません。そんなとき有効なのが運動です。短時間でできる筋トレなんかおすすめですよ。

筋トレはちょっとしたブームになっていますし、体を鍛えることで容姿のアップにも繋がり一石二鳥。体を使うことに集中していると、逆に脳は休まるのです。

気が滅入ったままで婚活対策を練っても、おそらく良いアイデアは浮かびません。婚活で気が滅入ることがあったなら、運動して脳を休めてあげる。ぜひ覚えておいてくださいね。

婚活とは関係ない女性と接する

会話を楽しむ

婚活に関係のないところで女性と接することも、婚活で気が滅入るときの対処法になります。

婚活のことばかり考えて婚活に関わる女性とばかり会っていると、誘いを断られたりするたびに女性への見方がマイナスになりがちです。「俺のいいところをわかってくれない」と女性たちを否定しはじめるか、「俺はダメだ」と自分を否定してしまうと気は滅入るばかりです。

このような状態が続くと女性を婚活の対象としか見られなくなってきます。そうなると、出会いが上手くいかないたびに、女性そのものが嫌いになってしまします。

ですから婚活もしつつ、婚活とは関係のない女性とも日頃の人間関係を持ってみてください。婚活を抜きにして女性と会話する機会を増やしましょう。そこで女性と笑い合ったり冗談を言えたりするようになると、気が滅入っていたあなたの気持ちがスッとゆるんでくるでしょう。

婚活に縛られることなく女性と接することで自然体のあなたに戻れて、再び婚活への活力を取り戻せるようになりますよ。

まとめ:婚活には気持ちのリセットが大事

今回は、婚活で気が滅入るときの解消法をお伝えしました。

気が滅入るのは、以前の失敗をずっと引きずっているからであり、「今度こそ失敗しないように」「また失敗したら後がない」と思いながら出会いに臨むせいです。その繰り返しでは、あなたの気持ちは落ち込む一方です。

気が滅入るときは、今回の解消法を実践して、その都度気持ちをリセットしてください。

そして気が滅入らずに「充実」してきたら、あなたの婚活の成功確率は間違いなく高まってくるでしょう。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活で断られるのが辛い、怖いを乗り越えるための3つのヒント

プレッシャーに弱い人

マリッジブルーになりやすい男性は責任感が強くプレッシャーに弱い

勇気を持つための3つのコツ

婚活する勇気がない男性へ!一歩を踏み出すための3つのポイントを教えます

婚活に抵抗感がある

婚活には抵抗がある? 心理カウンセラーが教える周りの目が気にならなくなる3つの考...

マイナス思考から抜け出すには?

男性が婚活中のマイナス思考から抜け出す方法とは?まずはゼロを目指すのが、おすすめ

婚活がうまくいく考え方

婚活に悩む男性へ。婚活がうまくいく考え方を教えます。

テキストのコピーはできません。