早く結婚したいと焦る男性に教えたい、焦り克服の3つのポイント

こんにちは。心理カウンセラーのクリスです。星マーク

最近、婚活に悩む男性が案外増えているんですよ。早く結婚したいのに、なかなか結婚できないと焦る男性が、私のところにもしばしば相談にみえます。

婚活に「100%成功する」方法はありません。しかし私からすると、たとえ今独身であっても日々イキイキと過ごしている男性は、婚活成功率は高いと確信します。

一方、婚活がうまくいかない焦りを抱えている男性の成功率は、確実に下がっていきます。

もしあなたが早く結婚したいと焦っているなら、女性の立場に立ってみて考えてみてください。あなたが女性なら「結婚、結婚」と焦っている男性に惹かれますか?

おそらく「結婚はしたいけれど、それはそれ」として、焦るのではなく元気で活力がある男性の方を選ぶのではないでしょうか。

そういうわけで今回は、早く結婚したいと焦る男性に向けて、その焦りを克服するため肝に銘じておきたい3つのポイントについてお話ししようと思います。

焦る気持ちを克服する3つのポイント

心理カウンセラーとして、早く結婚したいと焦っている男性に、焦る気持ちを克服するために知って欲しいことがあります。

それが次の3つです。

  1. 焦っている自分を知る
  2. 自分に完璧を求めない
  3. できることだけに焦点を当てる

婚活を続けているのに、なかなか思うような成果に結びつかない。手ごたえがない。そんなこともあるでしょう。

そんなときに焦る気持ちがあれば、上手く行くものもダメになることだって多いものです。

だからこそ、焦る気持ちを抑える術(すべ)を知ってください。

ではここから、詳しく解説しますね。

焦っている自分を知る

早く結婚したい焦りを克服するには、まずは結婚に焦っている自分を知ることが大事です。

焦って自分が見えなくなっているときは、おそらく何をやっても物事はマイナスに進んでいくでしょう。

先日相談に来たある男性も「早く結婚したい」という焦りから、「悩み・不安・あきらめ」が三拍子そろった見事にマイナスの表情をしていました。

そのままでは婚活も低迷してしまうと予想されますので、そういう時は自分の顔を鏡で見てもらうことをカウンセリングの中ではよく行います。

ウィンドウに映る自分を見る男性

鏡には顔・形だけでなく、心の内面も映りますから、本人に「婚活に向かっている幸せそうな自分」が映っているかを確認してもらうのです。そこでたいていの人は、落ち込んでいて暗い、不幸せそうな自分にやっと気づけるわけですね。

これはただ単に表情を直せば良いということではなくて、自分が今どういう精神状態にあるかを知ってもらうことが重要なのです。

自分が結婚への焦りを感じていることに気づいている人は、そのうち次の前向きな方法を見つけることができるでしょう。しかし、自分が焦っていることに気づけない人は、必死にもがくばかりでなかなか思った成果は得にくいと考えられます。

焦りを克服するには、「これからどうしたら良いか」ということの前に、焦っていることを「知る」のが先決です。それを知ってはじめて「幸せな結婚」の方に向かえるのではないでしょうか。

自分に完璧を求めない

早く結婚したいという焦りを克服するには、自分に完璧を求めないことです。

焦りやすい人の特徴として「完璧主義」の傾向があるのです。その例には以下のような考え方のクセがあります。

  • 女性と上手くしゃべらなくてはいけない
  • 婚活で失敗してはいけない
  • 他人から遅れをとってはいけない

まだ他にもありますが、総括すると自分に100%を求めすぎるのですね。そのため、少しのことでも思い通りにならないと、不安や焦りを感じてしまうのです。

私の知る限りの結婚がうまくいった男性に共通している点は、「ひとそれぞれ結婚時期は違うから」、「焦っても何の役にも立たないから」という考え方でした。

そして完璧主義の人は、他人と自分を比べたり、他人の評価を気にし過ぎたりもするように感じます。

  • 世間一般的に〇〇歳までには結婚しないと恥ずかしい
  • 親や親戚から何かにつけて「結婚しろ」と言われる
  • 周囲の友だちは皆結婚していて、自分が取り残されている

あくまで私の経験上ですが、結婚に対して焦りが強い男性ほど「世間体」「見栄」「親からのプレッシャー」を考えすぎてしまうように思います。それに完璧に応えようとしてしまうあまり、それが結婚への焦りにつながるのですね。

早く結婚したいという焦りを克服するには、完璧主義を少し離れて自分に寛容になりましょう。失敗があっても「なんとかなるさ」という気持ちに切り替えられるようになると、焦りから解放されてきますよ。

できることだけに焦点を当てる

一心に取り組む男性

早く結婚したいという焦りを克服するには、今できることだけを集中して行うことです。

焦りが生まれる原因は、できないこともやろうとするからです。例えば、あなたが結婚に向けて以下のようなことを叶いたいと思っているとします。

  • 身なりをキレイにし髪型やファッションも一新したい
  • 女性を連れていけるおしゃれなレストランを3軒は覚えておきたい
  • 女性との会話を楽しめるジョークを身に付けたい
  • 今の80kgの体重を65kgまで絞りたい
  • 将来に向けて新しい資格をとりたい

これらのことを叶えようと思っている時に、1週間後に婚活で女性に会うことになったとしたらどうでしょう。1週間以内にできることとできないことがありますよね。

焦りやすい人は限りなく全部を必死にやろうとしやすいです。焦らない人は、せいぜい初めの3項目をしっかり1週間でクリアしようと考えます。今できないことは、後々計画を立てて取り組めば良いと理解していますから焦りません。

早く結婚したいと焦る人は、今日できること、1カ月ならできること、1年あればできることを計画・分析しましょう。すぐにできないことまで「早くやらなきゃ」と思うことは焦りしか生み出しませんよ。

まとめ:自分を知ってできることを実践しよう

今回は、婚活して早く結婚したいと焦る男性に向けて、焦りを克服する3つのポイントについてお伝えしました。

焦りは自分で自分が見えなくなっているときに生じます。また、理想と現実とのギャップが埋められないと感じた時にも焦りやすいです。

もしあなたが早く結婚したいと思って、不安や心配が大きくなっているとしたら、今回の3つのポイントを繰り返し確認してみてください。

  •  焦っている自分を知る
  •  自分に完璧を求めない
  • できることだけに焦点を当てる

これらの考え方を少しずつでもクセにしていくと、きっと焦る気持ちは日に日に薄くなっていくでしょう。

ぜひ焦りから自分を解放して、婚活・結婚に前向きに取り組んでいってくださいね。

もし結婚できるか不安を感じているなら、こちらの記事も参考になるはずです。

あわせて読みたい記事
結婚できるか不安
結婚できるか不安だらけの男性に向けて、不安との向き合い方や対処法をお伝えします。不安は誰しもが抱く感情ですが、不安を感じている男性に魅...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚相手の親、家族と上手くやっていけるか不安という気持ちの処方箋

気が滅入るときの気持ちをリセットする方法

婚活で気が滅入ったときに試したい気持ちをリセットする5つの解消法

婚活したくないという気持ちの整理の付け方

婚活したくないけど結婚はしたい男性に教えたい心の整理術

自信が持てない

婚活はしたいけど、自分に自信がない男性はどうしたらいいの?

人見知りを克服するために試したい

婚活中の男性が、人見知りを克服するために気軽に試せる3つの事

マイナス思考から抜け出すには?

男性が婚活中のマイナス思考から抜け出す方法とは?まずはゼロを目指すのが、おすすめ

テキストのコピーはできません。