[チェックリストあり]身だしなみ失敗談。女性は意外と見ています

女性は、婚活で男性の身だしなみを見ている

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

婚活では失敗が少ないほど、成婚への道のりが近くなります。でも婚活は多くの場合、誰にも言わず1人で取り組んでいる人がほとんどです。だから、失敗談を見聞きする機会は少ないのではないでしょうか。

中でも失敗談でありがちなのが「身だしなみ」に関するものです。女性はみんなおしゃれが好き。だからこそ男性の身だしなみに自然と目が行ってしまうのでしょう。

私が結婚相談所で働いていたとき、男性会員さんには「身だしなみを整えることが大切です」と伝えていました。でも「どの程度、整っていれば大丈夫ですか? 具体的に教えてもらわないとピンときません」と戸惑ってしまう人もいました。

男性は女性と比べ、おしゃれに無頓着。だからもったいない失敗をしてしまうのです。正直、これは知っているかどうかというレベルの話でもあるのです。

「失敗は成功のもと」でも自分で経験する必要はありません。失敗した人の事例を知ればいいだけ。そこで、今回は身だしなみに関してのよくある失敗談をご紹介しますね。

身だしなみでNGとなった事例

婚活の第一歩は、身だしなみを整えることから始める

婚活では出会った瞬間に異性から、まずはよい印象を持ってもらうことが何よりも大切です。言うまでもないと思いますが、よい印象がなければ次の選択肢(別のお相手)へと意識が移ってしまうからです。

では、この最初の出会いでよい印象を持ってもらうには、どうすればいいのでしょうか? 容姿の良し悪しのせいではありませんよ。

一番、重要なのは「身だしなみ」なのです。

私が勤務していた結婚相談所でも身だしなみがダメで お見合いの結果、お断りになった事例は、枚挙にいとまがありません。例えば、以下のような事例があります。

  • 鼻毛が見えていた
  • 手指の毛が濃く苦手と感じた
  • 口臭がした
  • メガネが汚れていた
  • 耳が汚れていた、耳毛が見えた
  • 目ヤニがついていた
  • 唇が荒れていた
  • ヒゲの剃り残しがあった
  • 爪が汚れていた
  • コーヒーを飲むとき、カップを持った小指が立っていた
  • 貧乏ゆすりをしていた

「えっ、そんなことで?」と思うものも中にはありますが、このようなことでダメになるケースは意外とあるのです。

鼻毛や目ヤニ、メガネの汚れなどは、ちょっと気をつければ回避できることですよね。女性と会う前には、「身だしなみ」には注意したいものです。

なお対面のときは、お互いに正面を向いていることが多いですが、横顔も以外と見られています。NG例にあるとおり、耳のチェックも忘れずに行いたいポイントです。

また、男性がカップを持ったときに小指が立っているのを気にする女性もいます。これは、そのしぐさが「女性っぽくて嫌」だからです。

このように女性は男性が気にも掛けないことを、細かいところまで見ている人が多いのです。これは女性は普段から自分の身だしなみや友だちの身だしなみをチェックしているから、自然に目が行ってしまうのでしょうね。

ですから女性は男性と比べて身だしなみに関する許容範囲が狭く、直感で「この人、良さそうな人だわ」と思っても、どこかに減点ポイントがあると迷いが生じ揺れ動いてしまうのです。

反対に女性の好感度が高く心を許したお相手には、積極的に距離を縮めようとします。そのため身だしなみが整っていれば、お相手に不快感を与えることなく婚活もスムーズにいきやすくなるのです。

清潔にしているだけでは、清潔感はでない

身だしなみでは、「清潔感」がキーポイントになります。「清潔感」とは汚れがなく、清潔な感じがすることを言いますが、これを履き違えていらっしゃる方もいます。

ある時、男性会員さんに「清潔感にも気をつけてくださいね」とお伝えしたところ「清潔にしていれば、清潔感がでるってことですよね?」と聞かれたことがあります。

さすがにこれには驚きましたが、答えは「いいえ」です。清潔にしているだけでは清潔感は出せません。

私見として男性は女性に比べて、清潔感に無頓着なことが多いように感じます。

例えばです。

  • 毎日、シャンプーしているけど、肩にフケが落ちている。寝グセがついている
  • 毎日、洗顔してケアしているけど、目ヤニがついている。肌荒れを起こしている
  • 爪は整っていて手荒れもないけど、爪の周囲や指先の汚れが落ちていない
  • 洗濯して奇麗な服だけど、シワシワ。ボタンが取れそう。色あせている
  • 服装から清潔感は感じられるけれども、靴やバックが傷んでいる。ハンカチがヨレヨレ

事例を見ればさすがに分かると思いますが、このようなことがあると清潔にしていても、清潔感は伝わらなくなってしまいます。清潔感がお相手に伝わるようにするには、清潔にしているだけで満足していてはダメなのです。

手洗いなどの清潔にする行為ではなく、清潔に「見える」状態であることが重要なのですよ。

身だしなみを整える

身だしなみに関して、つまらない失敗をしないために、チェックリストを用意しました。このチェックリストを使えば、少なくともよくある身だしなみの失敗は避けられるはずですよ。

身だしなみに自信がないなら、ぜひ活用してくださいね。

身だしなみのチェックリスト

ご用意したチェックリストがこちら。人によって清潔感の合格ラインは多少違いますが、それでも以下に挙げた17項目が「○」であれば十分です。

○身だしなみ(体)

  • 髪が整えられている (婚活では短髪がベスト)
  • 肌にキレイ感がある (乾燥肌や脂性肌はケアする)
  • 歯が磨かれていて口臭がしない
  • 歯に黄ばみがない
  • 唇にカサつきがない
  • 髭の剃り残しがない
  • 眉が整っている (ボサボサ・1本につながっていない)
  • 鼻毛がでていない
  • 耳が汚れていない。耳毛がでていない
  • 手荒れもなく、爪が整っていてキレイになっている
  • 体臭がしない

○身だしなみ(服装)

  • 初対面やデートのときの服装に気を配る
  • 靴下、靴にも気を配る
  • メガネもキレイに拭いておく
  • カバン・小物に汚れ、使い古し感がない

○注意したい しぐさ

  • 貧乏ゆすりをしない
  • カップを持つとき、小指を立てない

服装と靴に関しては、以下の記事が参考になるはずです。

あわせて読みたい記事
婚活デートに適した服装
男性の場合、婚活デートのときは、そこまで気をつかっていない人も多いのですが服装に気を使うということはモテる秘訣の1つでもあるのです。こ...
あわせて読みたい記事
女性はあなたの足元もチェックしている
「おしゃれは足元から」という言葉がありますが婚活中の男性は、服装と靴の両方に気を遣うことが大切ですよ。そこで今回は靴の選び方とNGの靴...

さらに好感度があがる4要素

前述した17項目がクリアできたら、さらに好感度を上げるために気をつけたいのが以下の4点です。

  • 「笑顔」で、きちんと挨拶する
  • 姿勢が良い
  • 異性が不快に感じる癖に気付き、直す
  • 太り過ぎでなく、適正な体型・体重をキープ

笑顔に勝る見た目の良さはありません。笑顔で挨拶すれば、あなたの第一印象は各段に上がります。また姿勢も見た目に大きく影響します。背の高い人ほど、椅子に座ると縮こまってしまう方が多い印象です。

そのほか、あなた自身が気づかないうちにしている癖を直すことも大切。でもこれはなかなか難しいかもしれませんね。自分で見つけることが難しければ、ご家族や友人に聞いてみるといいでしょう。

あとは体型ですね。太り過ぎはやはり印象が良くありません。年齢による部分はありますが、適正な体型であれば、印象も良くなるものですよ。

まとめ:目指すのは「I am OK. You are OK.」

身だしなみが整っていると「I am OK.」と思えるので、自信が持てるようになります。

女性から服装や挨拶・表情で「第一印象は合格ラインだわ」と思ってもらうことができ、ほんの3分くらいで「身だしなみも整っているわ」と判断してもらえれば「もう一度会っても良い」と思ってもらえる可能性は高くなります。

婚活で大切なのは、ここです。「I am OK.」であり、女性からも「You are OK.」と思ってもらえないと、そこで終わりになってしまいます。

婚活を進展させたいと思うなら、清潔感が感じられるように身だしなみを整えることが大切ですよ。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活ファッションは失敗例から学びなさい

ファッションに関する失敗から学ぶ、婚活デートでの服装選び

成婚したのに破談になりそう、破談になった7つの事例

成婚したのに破談になりそう、破談になった7つの事例

婚活デートでの6つの失敗談

恋愛経験が少ない男性にありがちな婚活デートでの6つの失敗談

プロポーズでの失敗談。3つの事例をご紹介。

プロポーズでの失敗談。よくある3つのケースをご紹介

テキストのコピーはできません。