女性は、どこを褒めると喜ぶの?6つのポイントを教えるよ。

こんにちは。心理カウンセラーのクリスです。星マーク

今回は、「婚活でなかなか女性と楽しく話せない」「女性をうまく褒められない」という男性に向けて、女性を褒めるコツを具体例も交えながらお伝えします。

女性は「とにかく褒めれば喜ぶ」という単純なものではありません。ひたすら褒めるばかりではウソくさいと思われてしまいますし、褒めるポイントがずれていては、的外れな人だと思われてしまいますよ。

もしあなたが女性を褒めることに苦手だとしているとしたら、これからお伝えする6つのポイントを意識してみてください。

女性を褒めるときに押さえたい6つのポイント

女性のどこを褒めてよいのか迷うようなら、次の6つを覚えておいてください。

  1. 顔のパーツをうまく褒める
  2. 表情や声を褒める
  3. 服装や持ち物の見た目よりもセンスを褒める
  4. 人柄、人となりを褒める
  5. 仕事への理解を示して褒める
  6. 趣味への理解と感想を示して褒める

これら6つを一度に褒める必要はありません。1つか2つを選び、会話の合間に褒めてあげる。これくらいが丁度いいです。

それではここから6つのポイントの詳しい中身を解説します。

顔のパーツをうまく褒める

婚活で女性に良い印象を持ってもらうには、顔のパーツをうまく褒めるのがコツです。

女性に限りませんが、人の特徴が最も現れて、どう見られているかが一番気になるのはファッション等では隠せない顔です。顔はほぼ露出していますから、当たり前ですが女性は相当神経を使っています。

そのためその神経を使っているところをあえて褒めてあげられると、女性はホッとしてあなたに安心感を持つでしょう。

例えば顔を褒める時は、顔全体を褒めるよりは部分的に褒めた方が説得力を増します。「顔がキレイ」「顔が可愛い」では、誰にでも言っているような印象に受け取られることもありますからね。

・目がクリッとしているのが可愛らしいですね

・髪型がフワッとしていて、やさしい印象があります

・控えめだけど魅力を感じるネイルですね

これらのように女性を褒めると「良く見ていてくれている」というように思われるでしょう。

私のところへ来る相談者の男性で、褒めて失敗した例があります。それは「容姿ばかり褒め過ぎた」ケースです。

その男性は良かれと思って、外見をとにかく褒めまくったそうです。しかしその結果「外見しか見ていない」という印象を持たれてしまったようで、途中から雰囲気が悪くなってしまったとのことでした。

女性の外見を褒める場合は、一度の出会いでせいぜい2カ所、多くても 3カ所程度に留めておく方が良いでしょう。

ただし、きれいな女性はむしろ容姿を褒めない方が良いです。容姿について褒められ慣れているので、相手の心に響かないのです。容姿よりセンスや人となりを褒めてあげましょう。

表情や声を褒める

婚活で女性に良い印象を持ってもらうには、顔そのもののつくりより、表情や声を褒めるのもポイントが高いです。

では何をどう褒めれば良いのかというと

・笑顔がとても魅力的ですね

・その笑顔にとても癒されます

・その笑顔から元気がもらえます

など、笑顔を褒めるとウソくさくなく、素直に受け止めてもらえますよ。このように顔・形がキレイだというよりも「笑顔」を褒めることの方が信憑性を増すのです。

また、もしあなたが表情を褒めにくいというなら、「声」を褒めてみてください。私の経験上ですが、自分の声が好きだという女性は少ないです。それだけに声を褒められると嬉しく感じる女性も多いのです。

・すごく癒される声ですね

・声からやさしさが伝わってくるようです

・声に温かさを感じます

このように声を褒めることで、意外なところを褒められた女性はあなたに好感を抱きやすくなりますよ。

やはり多くの人が目を付けにくいところに気づいてもらえた方が、女性としては嬉しさの度合いが大きいのです。

服装や持ち物の見た目よりもセンスを褒める

女性のファッション

婚活で女性に良い印象を持ってもらうには、その服装や持ち物を選んでいる本人のセンスを褒めるのも効果的です。

婚活においては、女性はおそらくお気に入りのものをなるべく身に付けているでしょう。女性としても、相手男性に少しでも良い印象を持ってもらいたいと思っているでしょうからね。

服装もそうですし、靴やバッグ、アクセサリー、時計などもです。本人のお気に入りですから、それらを褒めることは決して間違いではありません。

ただ、「いいものですね」とそのまま褒めるのではなく「すごくセンスがいいですね」の表現をおすすめします。それは、その表現で、持ち物自体と女性のセンスの両方を同時に褒めたことになるからです。

センスとは感覚・感性ですから、センスを褒められると「この男性とは感覚・感性が合いそう」と思ってくれやすいでしょう。

人柄、人となりを褒める

あらゆるタイプの女性に効果的なのが、相手の人となりを褒める方法です。

例えば、

・○○さんは、とても優しい方なのですね。(思いやりのある方なのですね)

・○○さんは、真面目な方なんですね。

・○○さんは、物腰が柔らかいからみんなに好かれそうですね。

などです。

また見た目の印象とは真逆な面を褒めてあげると、喜んでもらいやすいです。例えば、派手目な女性に「真面目なんですね」というのは喜んでもらいやすいです。

ただし、「意外と」という余計な言葉はつけないように。これを言ってしまうと人によってはアウトです。

仕事への理解を示して褒める

婚活で女性に良い印象を持ってもらうには、女性の仕事への理解を示して褒めるのがいいです。

すべての女性に当てはまるわけではありませんが、女性が仕事で褒められることは男性全般よりは少ないでしょう。しかし、自分の仕事にプライドを持って臨んでいる女性はたくさんいます。

それだけに、女性も仕事面でも褒められたいと思うことは当然です。

ただ、仕事ぶりは直接見ていませんからわかりません。そのため、仕事の成績や実績を褒めるのではなくて、労いの言葉をかけてあげることが大切です。

・受付や事務をやる人がいるおかげで皆働けるんですよね

・パソコンを打つ仕事も本当に大変だと思います

・あなたが職場にいたらそこの雰囲気がとても明るくなりそうです

これらのように女性の仕事に理解を示して表現することが、女性が喜んでもらえる褒め方のコツです。

趣味への理解と感想を示して褒める

婚活で女性に良い印象を持ってもらうには、女性の趣味を理解して感想と共に褒めるのもいいです。

例えば、

・ネイルアートのことは良くわからないんですが、それでもとてもキレイですね

・料理が趣味だなんて家庭的ですね!私は料理が下手なので、すごいなぁと思います

・テニスがお好きなんですね!私は球技が苦手なのでテニスができる人を尊敬します

などです。これらのように女性の趣味に理解を示した上で感想を交えて褒めると楽しい雰囲気になっていきます。婚活において趣味の話は盛り上がりやすいので、そこを褒めながら会話が進むと、女性との距離が縮まることでしょう。

ただ相手の趣味についてあまりよく知らないのに「良い趣味ですね」などと言うのは、かえって良くありません。適当に褒めたことがあと後バレてしまうでしょう。わからないことは、わからないと伝え、褒めるのではなく話を聞いたほうが信頼を得ますよ。

まとめ:女性の外見も褒め、それ以上に内面も褒める

今回は、婚活で女性に良い印象を持ってもらうために、女性を褒める6つのポイントを紹介しました。

婚活には女性も自分のベストのおしゃれをしてくるでしょうから、外見にも気づいて褒めることは忘れないでください。

そしてそれ以上に内面的な部分にも注目して褒めましょう。そのことで女性は「自分の中身を見てくれている・見ようとしてくれている」と感じてくれます。

褒めることが功を奏して会話が楽しくなれば、あなたの印象は間違いなくプラスに向かいます。ぜひ今回の6つのポイントを活用して、女性との距離をグッと縮めてくださいね。

あわせて読みたい記事
もしあなたが女性と話せない、女性との会話が苦手だとしても、それは本人次第で必ず克服できます。そのためには練習が必要です。そこで婚活で役...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会話上手になりたいあなたへ。7つの上達法を教えます。

会話が続かない

婚活で女性との会話が続かない男性が身につけたい2つの良い癖

婚活パーティーで好感度を上げるには?

婚活パーティーでの会話の仕方と好感度を上げる方法|男性編

いい人止まりな人の5つの特徴

婚活でいい人止まりな男性に共通する「裏目に出る」5つの特徴

自信があるように見せる3つの工夫

自信があるように見せるための心得3カ条|私も実践しています。

婚活でのメールが苦手な男性

婚活でのメールが苦手な男性に伝えたい!その気持ちへの対処法

テキストのコピーはできません。