女性の心理を知ることは婚活の武器になる!男性には分からない女心

女性の心理を知ることは武器にもなる

こんにちは。心理カウンセラーのクリスです。星マーク

今回は、婚活に悩む男性に向けて、知っておくべき「女性の心理」をお伝えします。男性と女性は同じ人間ですが、心理的な特徴は同じではありません。

もしあなたが女性と「なかなか上手くいかないな・・・・」と感じているとしたら、実は女性の心理をよくわかっていない可能性があります。

わかっていないのに、女性に対していくら頑張っても、誠意を見せても、心を尽くしても、あなたの気持ちの半分も伝わらないかもしれませんね。

男性とは違う女性の心理には、以下のようなものがあります。

  • 女性は共感を求めている
  • 話や意見がよく変わる
  • 感情的になりやすい
  • 愛情の育み方が違う

これらの女性心理を理解できるようになると、婚活において女性とのコミュニケーションがもっと深まって、今よりもっと婚活が前進しますよ。

それではここから、各項目について詳しく解説していきます。

婚活で活きる!女性の心理を理解しよう

女性は共感を求めている

教えてと迫る

「女性は男性に共感を求めている」というのが、男性とは違う女性の心理です。

女性が男性に話しかけたり相談したりすると、男性心理としては、アドバイスや解決策を提供したくなってきます。それは「女性の役に立ちたい」という男性の素直な気持ちなのですが、実は女性はそのアドバイスや解決策を求めているのではなく「共感」してもらいたいわけなのですね。

例えば、女性が「私、背が低いのがコンプレックスなんです・・・」と男性に話したとします。それに対して男性はこんな風に返答しがちです。

「水泳をすると背が伸びるかもしれませんよ」
「こんなストレッチをして背骨を伸ばしたらどうですか」
「良い病院を一緒に探しましょうか」

これらの返答は、男性からしたら精一杯の親切や思いやり、役立つ情報なのかもしれませんが、女性の心に共感する姿勢はあまり感じられません。

女性に共感する返答の例はこうです。

「〇〇さんは(背が低い)そのことをとても気になさってきたんですね。落ち込むこととかもあったんですか? ぼくはそれもひとつの魅力だと思いますよ」

これだと、女性の気持ちを理解して女性の心に寄り添う返答になるでしょう。

この「共感」を示した上で、「どうしたら良いでしょうか?」と聞かれたなら、そこではじめてアドバイスをしてあげることです。

共感とは長い文章で伝えなくても表現できます。

・話を良く聞いて頷く
・「うん、うん」「そうですね」「わかる気がします」などと相槌を打つ

このように相手を決して否定せずに「合いの手」を入れるようにすると、女性は共感されていると感じて、あなたにもっと心を開くようになるでしょう。

「女性は共感を求めている」という心理があることを良く知っておいてくださいね。

話や意見がよく変わる

「話や意見がよく変わる」のも、男性とは違う女性の心理です。

例えば、女性が「行きたいお店がある」と以前から言っていたのを聞いているので、いざ行こうと誘うと「もう行きたくない」と断られてしまう場合があります。男性にとっては「えっ、なぜ?」「もう気が変わったの?」と感じる瞬間でしょう。

しかし、これは女性にとってはごく当たり前のことです。以前は「行きたい」と思っていて、誘われた時は「行きたくない」という気分だったという、ただそれだけのことなのです。

男性は「こうしよう」と思ったら、その目的を達成すべくコツコツとそこに向かって行くというように考えることが多いですが、女性はその時に思ったことを口にするだけである傾向があります。その点を知っておかないと、男性は女性を「いい加減」だと認識してしまうでしょう。

後日、女性を再度誘ってみると、今度は「行きたい!」となるのも女性にとっては自然なのです。女性の心理を理解せずに、その時に言った言葉ばかりをそのまま受け取らないことですね。

このように男性と女性では、心理が違うものです。そういうものだと受け止めてしまうといいです。ただもし、女性との会話で話題に窮することがあるなら、こちらも記事もご覧くださいね。

あわせて読みたい記事
デートで女性と何を話したらいいか分からないと悩んでいませんか? 会話が苦手な男性は、女性の心理を知っておくと、会話がグッと楽になります...

感情的になりやすい

「感情的になりやすい」のも、女性心理の特徴です。

女性は男性よりも感情的になる場面が多くみられますが、これは男女で右脳と左脳のバランスが違うからです。

男性の会話では言語中枢である左脳が使われ、女性の会話では右脳と左脳の両方が使われます。そのため理論的な話の他に感情も入り混じった会話になるのですね。

ですので、この女性の心理を知っておかないと「すぐに感情的になって話がまとまらない」「もっと冷静になって欲しい」と男性は考えてしまいます。

しかし、女性の話の内容も聞きながら同時に、女性の感情の部分も「そうですね」「大変でしたね」と受け止めてあげると、コミュニケーションがもっとスムーズになりますよ。

男性脳、女性脳の違いについてはこちらに対比表を見せながら解説していますので、あわせてご覧くださいね。

あわせて読みたい記事
男女の違いを知れば、つまらない失敗は減らせる
この記事では男性と女性の考え方の違いや脳の違いを踏まえて、対処法などを中心に過去の恋愛の失敗を良縁につなげるポイントを紹介したいと思い...

愛情の育み方が違う

見つめ合う二人

女性の心の中には男性とは違う愛情の育み方があります。

婚活を例にすると、男性は結婚がひとつのゴールであり、結婚を達成すると、その後は「仕事や充実や経済面で家庭を支える」ということが次の目標になりやすいです。

一方女性の心理には、結婚後にさらに男性との愛を深め、ふたりの関係をもっとしあわせに楽しみたいというものがあります。ここに「愛情がピークを迎える時期」の男女の違いがあるのです。

ですので、女性にありがちなのは、「付き合った当初(または結婚当初)よりもだんだん男性の愛情が薄くなってきた気がする」という言葉です。ここに男女の愛情の育み方の違いがあるわけですね。

この女性心理を理解しておくと、付き合いや結婚生活が進むほど、男性は女性に愛情表現やスキンシップを増やしていくことが良い関係を保つ秘訣だということがわかります。

まつめ:女性心理を知って婚活をさらに前進させる

婚活を成功させるには、異性の心理的な特徴をしっかりと理解して接することが大事です。

ただ、男性が女性の心理を100%わかることは難しいでしょう。ですので、もしあなたが、女性とのお付き合いの中で「なぜこうなんだろう?」と感じることがあったら、今回解説した女性心理の特徴をぜひ思い出してください。

女性の心理を把握しておけば、驚くほどコミュニケーションはスムーズになり、女性との距離も間違いなく縮まりますよ。

もしあなたが婚活がなかなかうまくいかないと感じているなら、こちらの記事も参考になるはずですよ。

あわせて読みたい記事
婚活がうまくいく考え方
婚活がうまくいく人とうまくいかない人では、考え方に明らかな違いがあるのです。そこでうまくいく人はどう考えているのか、また短所を魅力に言...

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さりげない優しさを表現する

婚活男性へ!女性へのさりげない優しさを伝える3つの優しさ

婚活の申し込みメッセージのポイント

婚活の申し込みメッセージで失敗しないための5つのコツ【例文アリ】

女性が盛り上がる話題の出し方・振り方|例文あり

会話上手になりたいあなたへ。7つの上達法を教えます。

男性が女性との会話で注意したい点

女性との会話で失敗しないための7つの注意点。共感することが大事

シャイな女性へのアプローチ法

人見知り女性と仲良くなるために知っておくべき5つのポイント

テキストのコピーはできません。