ノッツェ.は、どんな結婚相談所?どんな人におすすめなのか?

ノッツェ.は、どんな人におすすめ?

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

今回は、大手結婚相談所であるノッツェ.をご紹介しますね。

ノッツェ.は、低コストで利用できるデータ検索型プランと専任の担当者が付きお相手を紹介してくれる仲人型のプランの両方がある結婚相談所です。(結婚相談所のタイプの解説はこちら

創業は1993年で、今年で26年目を迎え長い間サービスを継続している老舗の結婚相談所の1つです。

時代に合ったデータ検索型の手軽さと、従来からの結婚相談所の良いところを取り入れているからこそ多くの人から支持されているのでしょう。

ノッツェ.は、こちら

さて。この記事では、ノッツェ.がどんな人に向いているか、また特長やシステムなどについて元マリッジカウンセラーの視点、経験を交えてご紹介します。

また、分かりにくいオプション会員情報提供料についても、いろいろ調べて思うところを書いてみましたのでご覧くださいね。

ノッツェ.は、どんな結婚相談所?

ノッツェ.は どんな人に向いているのか?

ノッツェ.のサービスプランを見て最初に感じたのは、データ検索型プラン(ベーシックコース)がかなり安く設定されていることです。

また仲人型プラン(お見合いアシスト)についても比較的リーズナブルだと感じました。そこから考えて、以下のような方にノッツェ.は向くと考えられます。

  • 自分で、どんどん婚活を進めていくことができる人
  • 今の生活パターンを崩さずに、効率よく婚活したい人
  • 自分の年齢に合った婚活スタイルで、お相手探しがしたい人
  • あまり お金をかけずに婚活したい人

ノッツェ.の3つの特長

ノッツェ.のサービスを見て、他と違うなと感じるのは以下の3つです。

  • 自分でお相手探しをするなら、結婚相談所の中では費用がリーズナブル
  • プロフィールは顔写真だけでなく、動画プロフィールも掲載
  • 年代別に応じて婚活スタイルが選択可能

それぞれについて説明しますね。

結婚相談所の中では費用がリーズナブル

ノッツェの月会費は、なんと4,500円(税抜)から。他の結婚相談所の月会費は、10,000円~16,000円ほどなので、とてもリーズナブルな料金設定になっています。

最安値のプランは月に2人しか申し込みできませんが「結婚に対して真剣で前向きな気持ちはあるけど、あせって結婚相手を選びたくない」「仕事が忙しくて、なかなか活動できない」そんな人には向いていると言えるでしょう。

○オプション会員情報提供料について

スタンダードコースのオプションに会員情報提供料78,000円(税抜)があります。この費用を払うことで、あなたが会員になった月よりも前に会員になった人のデータも閲覧できるようになります。

このオプションを利用するかどうかは自由ですが、過去データを含めてお相手探しをしたいと考えるならば利用すべきでしょう。

ただ費用が高額なので、このオプションをつけるとリーズナブルさが一気に下がります。なお、このオプションは必須というわけではありません。他のサイトを見ていると必須オプションと書かれているのですが、元マリッジカウンセラーの経験から私はそうは思いません。

というのも結婚相談所に入会して間もない頃、つまり新規会員は注目度が高いためアプローチされやすい立場にいるからです。待っていても相手から申し込みが来るのが普通です。

自分から検索することはできなくても、自分より先に入会した相手からはコンタクトが来るので、そこまで心配する必要もないのです。

だから最初はこのオプションをつけないという選択もありだと考えます。ある程度、申し込みが落ち着く2~3ヶ月後までオプションをつけずに活動し、進捗状況を見ながらオプションをつけることを検討しても遅くないでしょう。

月日が経てば、新しい会員さんもどんどん増えるのでその中で活動するのもありだと考えます。

なお、このオプションについて、直接ノッツェ.さんに問い合わせたところ面白いことが分かりました。ノッツェ.の会員期間は1年間であり、仮にこのオプションを選択しなかったとしても12か月目になると全会員データを参照することができるそうです。

少しでも成婚できるように配慮されているわけですね。ちょっとお得な情報でした。

ノッツェ.は、こちら

プロフィールに顔写真だけでなく、動画プロフィールも掲載

顔写真だけでなく、動画プロフィールが掲載されているのがノッツェ.の強みです。動画はインタビュー形式と自己PR形式から選べるようになっています。

30秒以内のPRになっていますが、気になる異性の声や表情が分かることで実際に会ったときとのギャップがありません。

だから お相手の雰囲気がつかみやすく、第一印象を重視したい場合は有効です。

年代別に応じて婚活スタイルが選択可能

ノッツェ.では、各年代別にコースを選ぶことができます。30代は仕事や趣味活動に忙しく充実した時期であると同時に「これから、どう生きていきたいか」についても考え始めますね。

20代後半なら費用を抑えたい、30代後半であれば「お見合いで じっくり異性と話をしてみたい」というように あなたの要望に合わせてプランを提供してもらうことができます。

ノッツェ.のシステム。どのように活動するのか?

ノッツェ.には、7種類のシステムがあります。

  • あなたが希望する条件での、お相手検索
  • 複数の占いから、あなたと相性や価値観が合う異性を検索
  • あなたが検索したいキーワードを入力して、個人の日記を検索
  • 婚活パーティーへの参加
  • 趣味や好きなタイプなどの自己PRから異性を検索
  • 専任カウンセラーからの紹介(お見合いアシストコース)
  • 遺伝子レベルで相性の良い異性を探す(DNAマッチングコース)

※コースによって利用できるシステムが異なります。

ベーシックコース

ノッツェ.の基本的なコースであるベーシックコースは担当者がつかず、会員専用サイト「結婚ナビ」から自分で異性に申し込みをして婚活を進めていく形を取っています。

1ヶ月に2~10名にお見合いの申し込みが可能で、申し込みできる人数によって月会費が異なります。

またノッツェ.には他の結婚相談所にはない動画プロフィールがあります。私が結婚相談所に勤務していたとき性別や年齢に関係なく「相手のプロフィール写真だけじゃなく雰囲気が具体的に分かれば、ものすごく便利で効率的ですよね」と言われたことを思い出します。

顔写真や文字だけでは感じとることができない、その人の声や雰囲気、第一印象を確認できるのが強みです。

お見合いの申し込みは「たくさんすればいい」というよりも、「本当に申し込みたい人にする」という人には向いています。また仕事が多忙で婚活の時間が制限される場合も、まず少ない人数のプランから始めてみることを考えても良いでしょうね。

申し込む人数が少なくても、日記の閲覧機能を併用すれば人柄も伝わってくるのでカバーすることは十分可能です。

ノッツェ.には、ちょっと変わった占いによるマッチングシステムがあります。「機械が判断してくれることであっても、お似合いの可能性が高いなら会ってみようかな?」という人は多いのかも知れませんね。

私はデータマッチング型の結婚相談所に勤務した経験はありませんが、私が勤務していた結婚相談所の女性会員さんで お見合いの申し込みを受けるときに「男性の生年月日を聞いてもらえますか?」という人が意外と多くいました。

私は「あなたの方から お見合い当日、お相手に誕生日を質問しても大丈夫よ。それも会話のきっかけになるから」と伝えてみましたが「事前に知りたい」という返事です。その理由を聞いてみると「誕生日から私との相性を占って、それを基本に当日会ってみて決めたい」とのことでした。

女性は占いに背中を押される人もいるのですね。占いや何かのデータから導き出された指針のようなものがあると「じゃ、会ってみても良いかな?」という きっかけになる。そして第一印象もよければ「運命の人なのかな?」という流れになるかもと思うのです。

まず少ない申し込み人数のプランから始めてみて、進捗状況に応じて申し込み可能な人数を増やすというのも考え方の1つです。

お見合いアシストコース

お見合いアシストコースでは、専任の担当者がつき、あなたが会員検索をしてお見合いの申し込みをするだけでなく、担当者からも異性を紹介してもらうことも可能です。

お見合いのセッティングから、お見合い終了後の返事、交際中の悩みや疑問にも対応してもらうことができます。

DNAマッチングコース

最後のDNAマッチングコースは、かなり特殊なコースですね。おそらくノッツェ.でのみ受けられるサービスプランです。遺伝子をチェックし、相性のよい人を紹介してくれるというサービス。

さすがに私の専門外のお話ですから、気になるようでしたらノッツェ.のホームページをご覧くださいね。

メリットとデメリット

○メリット

  • 結婚相談所の中では、かなり費用が抑えられている
  • コースが豊富にある
  • 自主的に活動するコースと、サポートしてくれる担当者がついてくれるコースがある
  • 動画プロフィールが掲載されているので、雰囲気がつかみやすい

○デメリット

  • ノッツェ.のシステムを理解してコースを選ばないと「思っていたのと違う」という結果になってしまう

ノッツェ.に関して調べてみると「サポートやアドバイスをしてもらえない」「放っておかれた」という悪い口コミがありました。これはノッツェ.のシステムへの理解が十分でないまま、コースを選んでしまっている可能性があります。

ノッツェ.の一番基本的なベーシックコースでは、専任の担当者はつきません。会員専用サイト「結婚ナビ」から あなたがお見合いの申し込みをして、自主的にどんどん進めていくコースです。だから費用が抑えられているのです。

もしも「あなたが専任の担当者と一緒に婚活に取り組みたい」と考えているのなら、お見合いアシストコースを選ぶようにしましょう。

費用

ノッツェ.には複数のコースがありますが、ここでは基本的なコース2つをご紹介します。

ベーシックコース

ベーシックコースは、リーズナブルな価格を実現したデータ検索型のサービスプランです。お相手探しは自分で行うという人向けです。

ベーシックコース(データ検索型)

*入会金    30,000円
*活動初期費用 47,500円
*月会費    4,500円~

*オプション会員情報提供料 78,000円(このオプションについては記事内で詳しく書きました

※お見合い料・成婚料の設定はありません。(無料)

お見合いアシストコース

もう1つのお見合いアシストコースは、仲人型のプランです。お相手探しから成婚までしっかりサポートを受けたいという人向けになっています。それでも初期費用はほかの仲人型の結婚相談所と比べるとリーズナブルになっています。ただ大手では珍しく「お見合い料」の設定がある点には留意してくださいね。

○お見合いアシストコース(仲人型)

*入会金    30,000円
*活動初期費用 47,500円
*月会費    19,500円

※成果報酬料として
*お見合い料(1回) 10,000円
*成婚料     100,000円

費用については変更になることもありますから、ノッツェ.のホームページもあわせてご確認くださいね。↓↓

ノッツェ.は、こちら

まとめ:熱意と積極性がある人に向く

ノッツェのベーシックコースは数多くの人に向くというよりも、自主的に婚活に取り組んで お相手探しがしたい人に向いています。

努力と熱意を惜しまず、前向きに頑張れる人には おすすめです。

最初は気軽に始められるオプションなし、月内の申し込みが2名か5名のプランで始めてみて、進捗状況を見極めながらプランを変更するのも1つの方法でしょう。

しっかりサポートをしてもらいながら婚活をしたい場合は、お見合いアシストコースを選ぶとよいですね。

どちらを選択するにしても、あせらず、諦めずが成婚につながる道です。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

婚活パーティーに向いている人

婚活パーティーとは? 向いている人はどんな人?おすすめは、ここ

婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

婚活は、どこで始めるのがいいのか? 自分に合った方法を選ぶべし

婚活アプリに向く人

婚活アプリ/サイトでうまくいくのは、こんな人。アプリ選びのポイントも

どこで出会う?

社会人になってからの出会いのきっかけは?出会える場所はどこ?

サンマリエは、どんな結婚相談所?

サンマリエは、どんな結婚相談所? どんな人にオススメなのか?

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、どうなの?成婚率の高さの秘密が分かった

テキストのコピーはできません。