ひとりで婚活するデメリット。婚活も寄り添う人がいると心強い

ひとりで婚活するデメリット。寄り添ってくれる人の価値

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

婚活パーティーや婚活アプリで、ひとりで婚活していると陥りがちなのが、断られて気持ちが塞ぎがちになったり、自己嫌悪に陥ったりすることです。

みんな断られることが怖いんです。それは当たりまえのこと。でも婚活の場においてお断りが入ることは往往にしてあります。

婚活中は不安や悩みを抱えやすく、婚活を続けることに疲れもでてきたりします。でも婚活中の不安や悩み、婚活疲れが大きく軽減する方法はあるのです。

そこで今回はひとりで婚活するデメリットと、そのデメリットを払しょくしてくれるマリッジカウンセラーについてご紹介しますね。

ひとりで婚活するデメリットには、どんなことがあるの?

多くの人がまずはひとりで婚活を始めると思いますが、続けるうちに次のような問題に直面することになります。

  1. 自分を客観視できない
  2. 自己嫌悪に陥ったときに、立ち直りに時間がかかる
  3. どうして婚活を始めたのかを見失ってしまいがち
  4. 思い通りにならない状況が続くと、くじけやすい
  5. 理想が高過ぎても気づけずに、考え方を変えることができない
  6. 八方塞がりの状況をつくってしまいがち
  7. 孤独感や婚活疲れを感じやすい
  8. 「この出会いは、良縁につながるチャンスだ」ということに気づけない

すぐに理想の女性と出会うことができればよいのですが、時間をかければかけるほど、このような課題にどうしても直面することになります。

年齢と時間は大切な財産だから、無駄にしてはいけない

「時は金なり」の ことわざは「時間は貴重なもので お金と同じくらい大切で価値のあるものだから無駄にしてはいけない」という意味ですね。

でも、ひとりで婚活に取り組んでいると前述したデメリットの2、3、4、6、7のような状況に陥ってしまった場合は時間を浪費してしまいがちです。

時間が過ぎてしまうのは何気ないことで、なかなか感覚的に分かりにくいものですが、婚活を始めたら落ち込んだりする時間を最小限にしたいもの。

婚活に取り組む中で、うまくいかないことも あるかも知れません。でも、苦しいことや辛いことがずっと続くわけではないのです。

婚活の最大の敵は弱気な心だから、悩みや不安を抱えたら放置しないで誰かに話をしてみるのがいいです。でもその誰かが重要で、ベストはプロのマリッジカウンセラーです。

あなたの婚活をサポートする人がいる心強さ

結婚は人生の中で大きな節目になるものです。だから婚活に取り組む場所を選ぶところから大切な選択が始まっています。

「良縁探しの第一歩は、まず婚活の場を探すことから」というわけです。

これからの人生をともに過ごしていくパートナーを探すのだから、「落ち着いて慎重に選ばなくては!」と思いますよね?

そのために大切なことが2つあります。

1つは、あなたの理想とするお相手像を踏まえ、あなたに合う異性を見極めること。もう1つは登録している数多くの異性の中から、あなたにふさわしいと考えられる人を選ぶことです。

そんなときに心強いのが、あなたの婚活をサポートする専門知識がある担当者です。その名称はコンシェルジュやアドバイザー、マリッジカウンセラーなど、さまざまです。

主に仲人型の結婚相談所で提供されるサービスですが、最近は婚活サイトでもコンシェルジュサービスを提供しているところもありますよ。

専任カウンセラーは、あなたがお相手に希望する条件を丁寧に聴いて

  • プロフィール作成
  • お見合いの申し込み
  • お見合い場所の日時のセッティング
  • お見合い後のYes・Noの返事をお相手に伝える
  • お互いにYesであれば、交際へ進展する
  • 成婚

までの6項目をサポート。あなたの婚活を応援してくれます。

「結婚を前提とした交際相手を探す」のが婚活なので、あなたとお相手が良い関係を築いていけるように努力をしたり、歩み寄ったりしなくてはなりません。

プロフィール作成から成婚までの中で、それぞれの段階ごとに気をつけたいことやマナーがあります。異性と交際した経験がない(少ない)場合は、ひとりで婚活をするのは難しいこともでてきます。

そんなときでも専任のカウンセラーがいると不安や悩みごとを、その都度、相談しアドバイスを受けながら安心して婚活することが可能ですよ。

婚活に取り組む中で大切な要素とは?

婚活に取り組む中で一番大切な要素は、何かというと「変われること」です。前述したデメリットの1、5、6は自分ひとりでは、なかなか改善しにくいものです。

人は誰でも世界にひとつだけの花だから、みんな違ってそれでいい。

でも、心の持ち方や考え方を変えないと結婚のお相手探しが上手く進展しにくい人というのはいます。

人によって外見や身だしなみ、コミュニケーションの取り方、デリケートな事情だったりします。外見や身だしなみ、コミュニケーションの取り方などは気づくことができれば変わることは、そんなに難しいことではありません。

ほんの少し視点や考え方を変えることができれば、いいだけです。これは気づかせてくれる人がいれば、改善することができます。

デリケートな事情を抱えている場合には少し勇気が必要かも知れませんが、担当者に話をしてみてくださいね。小さな風呂敷に大きなものは入らない。

自分では「難題だ」と思っていたことでも、解決の糸口が見つかったり、ほんの少し考え方を変えただけで悩みを軽減・解消できることもあるのです。

人は「支えてくれる人がいるんだ。ひとりじゃない」と実感できると安心し、心が強くなれます。だから、前に進むことができるのです。

そして前述したデメリットの8がないことで良縁が巡ってきたことに気づき、成婚に至りやすくなります。

まとめ:常に前向きに婚活するには

婚活は結婚のお相手を探すための活動だけれど、婚活の場を決めることから良縁探しは始まっています。

これから生きていく道に、生きていく場所に寄り添う人がいてくれるとあったかい。

婚活の場は複数あるけれど、あなたの心や想いに配慮しながら、縁を大切に つないでいくという婚活スタイルは仲人型の結婚相談所の特長といえます。

婚活に寄り添ってくれる人がいることは悩みや不安が早い段階で軽減・解消され、前向きな気持ちで取り組みやすくなるのです。

私見として仲人型の結婚相談所の担当者を、よく表現している漢字が2つあります。

1つは「優」で人の憂いに寄り添うこと。2つめは人を支える「伎」です。

まず気軽に無料相談に足を運ぶことから始めてみませんか?

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時代と共に変化した結婚相手に求める条件

結婚に求められる条件は時代とともに変化し、今は3高から4低に

結婚相談所で結婚できる男性の共通点と、できない男性との違いとは?

女性からのアプローチも増える婚活プロフィールと伝わるPR文の書き方とは?

社内恋愛は案外大変。知っておきたい社内恋愛のデメリットとは?

結婚相談所が選べない!3つの違いとは?

結婚相談所を選べない。どこがいいの?という人に3つの種類の違いと選ぶポイントを解...

婚活でのドライブデートで注意したい点

婚活でのドライブデートで失敗しないための5つの注意点

テキストのコピーはできません。