婚活パーティーが初めてで緊張してしまう?そんな男性にアドバイス

婚活パーティーが初めてで緊張してしまう?

こんにちは。元マリッジカウンセラーのエレナです。ハートマーク

女性との出会いがないから、「とりあえず婚活パーティーにでも行ってみようかな」そう思う人も多いですね。

やはり婚活パーティーは敷居が低く、気軽に参加できるからでしょう。それでも初めての参加だと不安や緊張がありますよね?

婚活パーティーに参加をする時は、たいてい1人で参加することになるので気後れしたり、必要以上に身構えてしまったりすることががあるかも知れません。

そこで初めて婚活パーティーに参加する緊張しやすい男性のために、少しでも楽しく過ごすための工夫と緊張せず女性と楽しく会話するコツについてお話ししようと思います。

また、あなたが理想とする女性に出会えるかは別として、婚活パーティーで大切なことが2つあります。

1つは自分をPRすること、もう1つは気になる女性を選びカップリングすることですね。

カップリングは時の運の要素もあるので、ここでは婚活パーティーの流れ、そして自己PRと会話についてもご紹介しようと思います。

初めての婚活パーティーで緊張しないために

緊張をほぐす基本

緊張した体

緊張した状態のことを「あがる」と言いますね。実は言葉のとおり緊張した状態は、体が「上がった」状態になっているのです。

上がったとは、お腹から上、肩周りに力が入っている状態で、重心が上がっておりとても不安定で、これが緊張という感覚に繋がるのです。

感情が先に来ると思っているかもしれませんが、実は逆で体の使い方が先にあって感情は後から付いてくるものなのです。(この感情を持ちたいと思い、体が反応して、感情が湧きおこる)

ですから緊張をほぐしたければ、状態をほぐせばいいのです。肩の力を抜き(肩を上下に振る)、一度深呼吸をして上がった状態(お腹)を腰でしっかり受け止める普段の体の使い方に戻してください。

これだけで緊張がほぐれてきますよ。

時間ギリギリでなく、早めに会場に到着する

緊張しやすい人は、会場に余裕をもって向かいましょう。というのも早めに会場に到着していると、精神的に余裕が生まれるからです。

精神的に余裕がうまれると不安や緊張が和らいで、自分に自信が持てるというメリットがあります。

あなたがもしすぐドキドキしてしまうタイプなら、時間には余裕を持って行くことをおすすめします。

ちなみに早めに到着するという時間の目安は、パーティー開始の20分前くらいですよ。

パーティーの流れを把握する

婚活パーティーの流れについてもご紹介しておきます。やはり流れを知っておけば、気持ちに余裕が生まれますからね。

一般的な婚活パーティーの場合の流れ

  • 受付
  • プロフィールの作成
  • 1対1のトークタイム
  • フリータイム
  • 投票
  • カップル発表

受付開始時刻は、だいたいパーティー開始の20分前からになります。受付を済ませ、プロフィールカードを作成します。会話の糸口になるものなので、丁寧に埋めていきましょう。

パーティーが始まるとプロフィールを見ながら女性と1対1で会話をしていきます。持ち時間は5分から8分程度です。多くの場合女性は同じ席に着いたまま、男性が移動するシステムです。

タブレットを使用したパーティーであれば「いいな」の気持ちを1クリックで伝えられます。参加するパーティーによって異なりますが無制限で投票可能なので、好感度が高かった異性には「いいな」をしておくとよいです。

タブレットなしのパーティーの場合は、あなたの気持ちをアピールするためのカードが用意されています。カップル希望を第3希望まで記入し、お互いがマッチングすればカップリングするというのが流れです。

なおカップリングしていた場合は、ぜひ喫茶店や食事に誘ってカップリングしたお礼の気持ちを伝えるとよいですよ。

大手婚活パーティーの場合

  • プロフィールの作成
  • 受付
  • 異性のプロフィールの確認
  • 1対1のトークタイム
  • フリータイム
  • 投票
  • カップル発表

一般的な婚活パーティーと大きく違うのは、プロフィールを事前に作成できる点と当日、受付を済ませると異性のプロフィールを確認できる点です。

受付を済ませたら、どんな人が参加しているのか把握をして会話の糸口になりそうな趣味、仕事、出身地に関することなどを見つけておくとよいです。

その後の流れは、基本的に一般的な婚活パーティーと同じになります。

プロフィールはしっかり書く

プロフィールを書く

プロフィールは自己PRの1つになります。会話の糸口になる情報となるので、できるだけもれなく書きたいものです。

このプロフィールがしっかりしていれば、女性から質問されることも多くなり、話しやすい環境づくりにも一役買います。話すのが苦手なら相手から話してもらった方がいいですし、その意味でもプロフィールはしっかり書くようにしてくださいね。

特に自己PR欄は重要なので趣味や休日は どんなふうに過ごしているか、現時点の仕事のやりがいなどを書くとよいです。

最近はプロフィールもスマホを使って事前に登録できるようになっています。

あわせて読みたい記事
婚活プロフィールには書き方のコツがあります。適当に埋めるのは愚策。自分をアピールしてもポイントを押さえていなければ、女性からのアプロー...

女性と一気に打ち解けるために、すぐにできる会話術

実は女性と仲良くなるには、簡単なコツがあります。(ほんとうは女性に限りませんが)

それはいかに親近感を感じてもらえるかということです。人は共通点がある人に親近感を持つものなのです。

例えば、あなたもこんな経験はありませんか?

相手が同郷の人だった、同じ学校を卒業していた、同じスポーツが好きなど、共通点に気付いた途端、会話が弾みだしたという経験が。このように共通点があると人は親しみを感じやすいのです。

そして共通点探しをするために欠かせないのがプロフィールなのです。プロフィールをしっかり書くことが自己PRとなり、相手のプロフィールは会話の糸口を見つけるツールにもなるのです。

共通点探しは普段から癖づけしておくと、会話上手になれますよ。これができると、ほんとうにびっくりするほど会話が弾む経験をするはずです。

共通点探しについては、こちらの記事もご覧くださいね。

あわせて読みたい記事
共通点が見つかれば親近感が湧く
気になる女性と急接近できる方法があるとしたら知りたくないですか?その方法とは「出会った相手に共通点を見つけると親近感が増す」という心理...

まとめ:心に余裕があると自信がもてる

もしかして「女性が少し苦手なんだけど、こんな僕が参加しても大丈夫かな」と思っているかもしれませんが、「高身長ハイステ」「高収入の男性」などの制約がないパーティーに参加している女性は、男性の人柄を最重要視してお相手探しをしていますから安心してくださいね。

最近は落ちついて話ができる個室パーティーが盛況です。PARTY☆PARTYでは「個室プチお見合い」は人気が高いそうですよ。

あわせて読みたい記事
婚活パーティーならPARTY☆PARTY
各種イベントや婚活パーティーを手掛けるPARTY☆PARTYは、どんなところ?そんな疑問にマリッジカウンセラーとしての視点を踏まえ、解...

話すことが苦手であったとしても、事前にプロフィールを書きもれがないように記入していれば、女性から話題を振ってもらえる可能性も高くなりやすいです。

婚活パーティーが初めてで緊張しやすいなら早めに会場入りする。パーティーの流れも把握しておく。会話の糸口になるプロフィールはしっかり書く、この3点を意識してみてください。随分違うはずです。

それでも緊張するようなら深呼吸をしてみましょう。心の緊張をほぐすのに一番手軽で、簡単な方法は深呼吸することです。不安や緊張状態になっている時は、呼吸も浅くなりがち。

身体の中に新鮮な酸素をいっぱい吸い込んで、心のコリ(不安や緊張)をほぐしてあげるといいですよ。

第一印象が大切なので肩の力を抜いて、笑顔で挨拶をすることから始めてみましょう。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

早く結婚したいという人へ

彼女がいないけど早く結婚したいなら、仲人型の結婚相談所がおすすめ

恋愛経験がない男性は、どこで婚活すべき?

恋愛経験なしの男性が婚活するには、どんな場所を選べばいいの?

結婚相手に選ぶ決め手は?

結婚相手を決める時、どんなところを重視すればいい?決め手は何か?

交際経験がないから、どうしていいか、わからない

女性と交際したことがない男性の特徴!交際するためには何から始める?

婚活市場の男女比

婚活市場における男女比は、どのくらい差があるのか?その理由とは?

婚活にかかる費用

男性が婚活すると成婚までに、どのくらいの期間と費用がかかるの?

テキストのコピーはできません。